スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古マットの産卵セット ネグロス産ギラファの場合



昨日のブログに引き続き、今日も古マットで組んだ産卵セットを割り出してみました。
4月12日~5月14日まで♀を投入してありました。
蓋をご覧いただくとお分かりいただけるように、こちらのケースは保管中に謎のドロドロ粘液状のものが発生~消滅していくなど、不思議な自然の摂理が見えたケースでして、人間的に見るとかなり劣悪な環境に思えました(笑

こちらのケースもしばらく前までは幼虫が見えていたのですが、最近はまったく見えずで不安。。。




割り出し。。。





IMG_0218.jpg

きた~~~~~~~~~~!!(*゚∀゚*)

いました、ぷりぷりの幼虫が♪


やはりケースを引っくり返してすぐに見える幼虫は気分がイイ!!(笑



IMG_0237.jpg

結局6頭の幼虫がいました♪
修造的には理想的な数かな^^

ギラファはマット飼育のほうが大きくなりやすいので、今回はマット飼育にしてみます。
いつもは「きのこマット」を使うのですが、今回は「くわマット」で飼育してみます♪





にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ペアリングについて一考



昨年購入したダイスケイギラファ(ネグロス島産)のペアリングを始めました。

2012年11月羽化なので、羽化から約4ヶ月・・・まだ成熟まで微妙に早いような気もしたので、予備にいただいた羽パカの♀を投入してみました。
1時間ほどして覗いてみたところ、交尾中の様子(*^ー゚)b グッジョブ!!

♀殺しが多い種ですが、今のところ♀を攻撃する気配もないので、このまま数日間同居させてみます(油断した頃が危ないんですよね~~~Σ(゚д゚lll))


我が家では、ダイオウヒラタ、本土ヒラタ、ギラファ、オオ、グラン、アンテなどを♂♀同居させてきましたが、ここ数年♀殺しにあった記憶がありません(たまたま運が良かっただけという説もありますがww)

より安全にペア同居を行うにあたって私が思ったのは・・・
①興奮させない
「当たり前だ!!」と思われる方がほとんどだと思います。しかし、当たり前だと思われている方の中でもペアの移動時などに興奮させていたり、臆病になって逃げ回るような環境から同居をスタートさせている方もいらっしゃるのではないかと思います。私の場合、基本的にひとつのスライダーケース内に間仕切りで分けて♂♀を飼育しています。ペアリングのため♂♀を同居させる時は、スッと間仕切り板を抜き取るだけです。なので♂も♀も驚いて走り回ったり、興奮することがありません。

②逃げ場所の確保
ミズゴケに潜り込むことで逃げ場所になっているような気がします。スムーズに逃げ込むスペースがあることで万が一の興奮が収まりやすいように思います。マットに比べミズゴケは潜りやすい=逃げ易いかもしれません。マット飼育をしている時に感じたのは、個体が驚いて逃げるようなときに、虫自身もマットに潜りこむ余裕がないと察するのでしょうか、ケース側面まで逃げ、立ち上がることが多いように思います。そして立ち上がった際に追いかけてきた♂に挟まれているように思いました。ミズゴケだと、これでもか!というくらいに潜り込みます(万全ではありませんが)

③なるべく同じ環境
やはり、同一環境で落ち着いた状況を維持することが大切ではないかと思います。ペアリングがし易い環境を改めて作ること自体が虫に興奮や不安を感じさせるファクターになり得ると感じました。


④メスを取り出すタイミング
長期間♂♀を同居させると、次第に♀が交尾を嫌がるようになります。おそらくこれは♀の体が産卵の準備に入るために生理的に新たな交尾を拒絶をし始めるのではないかと思います。交尾に応じない♀を♂がしつように攻撃することがありますので、追いがけなどで長期間同居させようとすると、ある日突然に♀が殺されることにもなりかねません。♀殺しの多い種は、2~3日の同居で交尾やメイトガードが確認できればひとまず♂♀を分けたほうが良いかもしれませんね。

※あくまでも私の私見によるところですので、上記条件に合致したからといって、絶対に♀殺しが起きないという訳ではありません。♂♀同居はあくまでも自己責任でお願いします。



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

ダイスケイギラファノコギリ ~「昆虫ショップV」さんで1ポチ目~

昨日のブログで紹介させていただいた「自分へのクリスマスプレゼント」の正体




ダイスケイ(ダイスケ)ギラファノコギリクワガタ
産地:フィリピン ネグロス島産 サイズ:83.2mm 累代:F5
羽化日:2012年11月 

ちょっと珍しい産地のギラファなので、大切に血統を守ってきたと思われるこの累代数を信用して購入させていただきました。

やはり噂通りの上翅の光沢ですね!我が家で累代していく予定なので、大型個体を作出するのが楽しみです~!!



IMGP9623.jpg

今回ペアを購入させていただいたのですが、オマケに♀を一匹付けていただきました♪
あまりに嬉しくてお礼の電話をかけさせていただきました(笑
その際にオマケのこと含め、ブログ掲載の許可をいただいてあります♪

♀サイズ:46.6mm 49.7mm

購入させていただいたSHOP:昆虫ショップV
珍しい産地や種類のカブクワを取り扱っており、修造P的にはとてもおすすめのお店です。梱包は発泡スチロールに入ってきました。とても丁寧な梱包でした!良心的な雰囲気が梱包から電話対応から漂ってくるような素敵なSHOPさんです。




↓頑張って累代しろよ~!の応援ポチお願いします♪
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
プロフィール

修造P

Author:修造P
2児のパパです。
子供に買ってあげた外国産クワガタがきっかけで、ずぶずぶとカブクワ道にはまってしまいました。カブクワ飼育や採集記録のブログになります。

FC2カウンター
「修造のカブクワ道」ブログカテゴリ
●飼育環境 (43)
飼育用品/設備 (15)
飼育方法 (4)
日常の管理 (9)
冷やし虫家 管理温度 (1)
カブクワグッズ (13)
●採集関連 (28)
採集機材/用品 (17)
灯火採集報告 (11)
●国産オオクワガタ (38)
2012採集東北T産 (3)
2012採集東北M産 (12)
クワデリさん血統新潟産 (12)
むしきんぐさんマツノ血統 (1)
兵庫県 阿古谷産 (4)
MANDIBRES〈〈葵〉〉 (6)
●国産クワガタ (14)
Randyさん血統ヒラタ (3)
トカラノコギリ(悪石島産) (4)
サキシマヒラタ(石垣島崎枝) (6)
●外国産クワガタ (79)
ケイスケイギラファ(フローレス) (17)
ダイスケイギラファ(ネグロス島) (3)
ダイスケイギラファ(パナイ島) (5)
中国ホペイ(サファイア血統) (3)
インドグランディス(マニプール州) (4)
パキスタンアンテ(カシミール) (17)
ミャンマーアンテ(カチン産) (1)
スマトラヒラタ(スーパーアチェ) (4)
ダイオウヒラタ(アルゴプーロ) (11)
ユダイクスミヤマ(トルコ産) (2)
メタリフェルホソアカ(ペレン島) (6)
ニジイロクワガタ (1)
ニジイロ(スーパーグリーンFB) (4)
アスタコイデス(シンナモメウス) (1)
●カブトムシ (7)
エレファスゾウカブト(カテマラ) (7)
●その他の昆虫 (0)
●標本制作 (5)
2012年採集個体 (5)
●飼育終了種 (31)
パラワンヒラタ(Mt.ガントン) (11)
ダイオウヒラタ(ジャワ島) (6)
アルキデスヒラタ (1)
パプアキンイロ (1)
ミヤマクワガタ (3)
コクワガタ (2)
D.h.ヘラクレス(グアドループ) (2)
国産タガメ(鬼怒川水系産) (5)
●トラブル (2)
幼虫の脱腸について (1)
WDにありがちなダニ対策 (1)
●SHOP巡り (2)
●その他 (3)
クワガタBLOG最新記事

にほんブログ村 クワガタ

クワガタブログが紹介されています♪

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村に参加しています♪

リンク
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。