スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たった一頭のダイオウ

4月29日のブログで累代させたダイオウヒラタ(アルゴプーロ産)が全滅した報告をしました。

2月に孵化した奇跡の一頭だけはマットで順調に成長していたのですが、全滅した幼虫(3月孵化組)がマット飼育だったこともあってマット飼育が怖くなって菌糸容器へ移していました。



投入当初は食痕があったのですが、その後、食痕の拡大もなく

もしかしたら・・・と不安もあったのですが


IMGP0514.jpg

容器の裏に食痕!?が新たにできてました。
無事、生存を確認です♪

でも・・・食痕にしてはオガコの粒子が暴れのように荒いような!?(笑




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ダイオウ幼虫全滅



2013年3月27日に割り出したダイオウヒラタクワガタ(アルゴプーロ産)の幼虫8頭をマット管理(プリンカップ)から菌糸容器へ移そうと掘り出したのですが・・・なんと8個の容器すべて幼虫の姿がなくなっていました。

IMGP0237.jpg

マットが乾燥気味だったかも!?
幼虫が動き回った痕跡がマットになかったことから、1齢での投入後、まもなく★になったのではないかと思われます。。

IMGP0235.jpg

2月23日に割り出した『奇跡の一頭』も心配になり、容器を掘り出してみたのですが、無事でした。
孵化から2ヶ月ですが、なかなか良いサイズに成長しているような^^
1000ccの菌糸容器へ移してやりました。





にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

いざ割り出し!



2013年3月27日(水)

先日のブログで報告しました、ダイオウヒラタ(アルゴプーロ産)の割り出しをしました。

前回の記事ではプラケース底面に見える幼虫は2頭でしたが、本日は4頭見えましたので、ボウズの不安もなく割り出せます(笑

IMG_0090.jpg
マットから5頭
IMG_0093.jpg
マットから卵1箇
IMG_0096.jpg
全然噛じり跡がないように見えた『爆卵棒』でした。
割るのを止めて他種の産卵セットでリユースしようかなと思ったのですが、だいぶ乾燥してるし、いちおうもしかしたらと割り出しみたところ・・・3頭入ってました(*゚▽゚*)

それにしても乾燥した「爆卵棒」の割り出しは大変でした。
画像からもお分かりいただけると思いますが、中はまるでコルクのよう^^;
割るというより、「めくる」「はがす」「ねじる」という感じで、ニッパー必須でした。
やはり、カワラ菌糸だけに硬かったです。。

IMG_0097_20130327213723.jpg

トータルで8頭+Egg1箇!!
我が家の累代計画では基本1種6~7頭なので、ちょっとオーバーしましたが、とりあえず累代成功で安心しました♪


参考:種親ダイオウヒラタクワガタ
産地:インドネシア ジャワ島アルゴプーロ産
サイズ:♂74.9mm ♀43.0mm 累代:WD


ここでこのブログを読んでいたただいた皆さんにご意見をお聞きしたいのですが・・・
2月24日のブログでこのWD♀が産んだ奇跡の1頭は持ち腹でした。その持ち腹♀が産んだ幼虫の累代はWF1となります。
今回割り出した幼虫8頭+卵1個は、WD74.9mm♂に追いがけした後に産まれたものになります。
その場合、この追いがけした後に産まれた同腹の幼虫達は持ち腹の1頭とは他血統ということになるのでしょうか?累代で言うとWD同士からの子孫なので同じWF1にはなるのですが。
今後、最初の持ち腹の奇跡の1頭が羽化して、今回割り出した個体とブリードした場合、WF2とするべきなのか、CBF1となるのか・・・!?
追いがけしたところ、針葉樹マットということもあるのか、メイトガードや交尾を見たことはありませんでした。
持ち腹♀には後から♂が交尾をしても、新しく受精することはない、などの話も聞きます。この♀が産んだ子孫はすべて持ち腹と判断するべきなのでしょうか?



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

ダイオウ世代交代



2013年3月24日(日)

3月10日のブログで紹介した、ダイオウヒラタ(アルゴプーロ産)産卵セット内で発見した卵2個が無事孵化しました。
やはりケース底面に見える初齢幼虫ってイイですね~~~♪

ケース側面など、ほかに幼虫が見当たらないので・・・もしかしたらこの2頭のみかもしれません^^;

もう少ししたら800cc菌糸瓶に投入したいと思います。







そして3月18日のブログでダニをほぼ制圧したダイオウ♂が突然★になりました。
P3239454.jpg

やはりWD物は寿命が難しいです。
3月18日の時点でエサを食べてるにも関わらず、かなり体重が軽くなっていることが気になってブログ記事にも記載していたのですが・・・★が近かったんですね!
ケース内のこの状況を見ると、★因は食いすぎだったりして!?ww



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

ほぼ制圧ダニ!



年始からダニ発生に悩んでいたWDダイオウヒラタ(アルゴプーロ産)ですが、1月18日の針葉樹マット投入から約2ヶ月が経過し、ほとんどダニが居なくなりました(まだ油断はできませんが)。

しかし、エサ食いは良いのに心なしか少し軽くなったような・・・!?

あれ?もしやこちらもプラズマイオ・・・いいえ、なんでもありませんwwwww

♀もなんとか卵を産んでくれたようなので、あとは♂♀ともにゆっくり長生きしてくれればいいのですが♪




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

NEXT≫
プロフィール

修造P

Author:修造P
2児のパパです。
子供に買ってあげた外国産クワガタがきっかけで、ずぶずぶとカブクワ道にはまってしまいました。カブクワ飼育や採集記録のブログになります。

FC2カウンター
「修造のカブクワ道」ブログカテゴリ
●飼育環境 (43)
飼育用品/設備 (15)
飼育方法 (4)
日常の管理 (9)
冷やし虫家 管理温度 (1)
カブクワグッズ (13)
●採集関連 (28)
採集機材/用品 (17)
灯火採集報告 (11)
●国産オオクワガタ (38)
2012採集東北T産 (3)
2012採集東北M産 (12)
クワデリさん血統新潟産 (12)
むしきんぐさんマツノ血統 (1)
兵庫県 阿古谷産 (4)
MANDIBRES〈〈葵〉〉 (6)
●国産クワガタ (14)
Randyさん血統ヒラタ (3)
トカラノコギリ(悪石島産) (4)
サキシマヒラタ(石垣島崎枝) (6)
●外国産クワガタ (79)
ケイスケイギラファ(フローレス) (17)
ダイスケイギラファ(ネグロス島) (3)
ダイスケイギラファ(パナイ島) (5)
中国ホペイ(サファイア血統) (3)
インドグランディス(マニプール州) (4)
パキスタンアンテ(カシミール) (17)
ミャンマーアンテ(カチン産) (1)
スマトラヒラタ(スーパーアチェ) (4)
ダイオウヒラタ(アルゴプーロ) (11)
ユダイクスミヤマ(トルコ産) (2)
メタリフェルホソアカ(ペレン島) (6)
ニジイロクワガタ (1)
ニジイロ(スーパーグリーンFB) (4)
アスタコイデス(シンナモメウス) (1)
●カブトムシ (7)
エレファスゾウカブト(カテマラ) (7)
●その他の昆虫 (0)
●標本制作 (5)
2012年採集個体 (5)
●飼育終了種 (31)
パラワンヒラタ(Mt.ガントン) (11)
ダイオウヒラタ(ジャワ島) (6)
アルキデスヒラタ (1)
パプアキンイロ (1)
ミヤマクワガタ (3)
コクワガタ (2)
D.h.ヘラクレス(グアドループ) (2)
国産タガメ(鬼怒川水系産) (5)
●トラブル (2)
幼虫の脱腸について (1)
WDにありがちなダニ対策 (1)
●SHOP巡り (2)
●その他 (3)
クワガタBLOG最新記事

にほんブログ村 クワガタ

クワガタブログが紹介されています♪

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村に参加しています♪

リンク
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。