スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオクワWF1♂掘り出し


先日のブログで紹介させていただいた、自採集東北M産オオクワ♀の子孫(WF1)が4月9日に無事羽化し、本日掘り出しました。皆さんの期待をしっかり裏切り、約1ヶ月間我慢しましたよ~~(笑



瓶内でゴソゴソ動いていることも多いので、そろそろ掘り出し時かなぁと・・・^^

ご存知の方も多いかと思いますが、クワガタは羽化後しばらくは体が固まっていないので、そのまま触らないようにしておくことが大切ですね。しかし、体が黒くなり固まったと判断するのは時期尚早で、クワガタの体内の内臓が固まるのに約1ヶ月かかると言われています。ですので、早期に取り出して大きな衝撃を与えると突然死することもあります。そっと取り扱ったつもりでも体内で形成途中の内臓に影響を及ぼして、羽化後数ヶ月で★になることもあります。
人工蛹室や露天掘りで羽化まで見守った方は、羽化後すぐに取り出すこともあるかと思いますが、お気を付けください^^

IMGP0342.jpg

掘り堀りしてみると・・・

綺麗でしっかりした蛹室の中にディンプルもない綺麗な♂が居ました♪
ちょっと左顎のほうが長いかも!?(笑

でも、これが正真正銘の東北M産のWF1です♪
♂親は今も産地の山の中に居るのかもと思うとワクワクします(o>ω
気になるサイズは・・・

IMGP0345.jpg

71.6mm

WF1としては良い方でしょうか!?
幼虫時の最終体重が1月27日の時点で16gで、850cc瓶の2本返しだったことを考えると、良く育ってくれたと思います♪



じつは、我が家で初めてのオオクワ累代個体だったりします~~~~~~(笑


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

東北M産オオ羽化

4月9日のブログで羽化間近と報告させていただいた東北M産オオクワ♂でしたが、あのブログ写真から3時間後には・・・



羽化真っ最中
上翅をきちんと閉じて、ディンプルなどもなさそう

ukasuujitugo.jpg

それからさらに12時間後、翅の色も付き始めてお尻をハフハフさせてました。

2日後には乾燥硬化工程のために裏返しになったり、忙しそうに動き回ってます。

掘り出しが楽しみですが・・・しばらくこの蛹室の中で鑑賞を続けたいと思います♪




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

オオクワ東北M産羽化間近



先日のブログで報告させていただいた、東北M産オオクワ♂がかなり色付いてきました♪

羽化まで数日ないし、数時間かな!?

こちらの画像は先日のブログで紹介したPENTAX WG-2 GPSの1㎝マクロモードで撮影しました♪
容器内の蛹もイイ感じで撮影できました(*≧∀≦*)
興味ある方は、前回までの接写と今回の接写画像を見比べていただけると、また面白いと思います♪





にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

東北M産オオクワ持ち腹幼虫♂1号が蛹化♪



昨年自採集した東北M産オオクワ持ち腹の幼虫が蛹化しました。

ずっと温室内で管理していた個体なので、やはり積算温度が高かったのでしょう・・・孵化から6~7ヶ月で羽化ということになりそうです。

この個体は2012年10月12日に割り出し10月25日に1本目菌糸瓶投入2013年1月27日に16gで850cc菌糸瓶へ投入してあった幼虫です(汗
♀かと思っていたので850ccに投入していたのですが、画像からお分かりいただける通り・・・立派に大顎が見える♂でした(^_^;)

さすがにサイズはいまいちかも(笑

でも、我が家で初となる自採集オオクワからの記念すべき累代1号なので、羽化がとても楽しみです♪




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

2012東北M産オオ菌糸瓶交換(2本目)温室内管理

昨日の冷やし虫家管理幼虫と一緒に、温室管理幼虫も菌糸瓶交換をしました。

同腹の温室管理幼虫5頭は1月27日に菌糸瓶交換が済んでいたので、残りの幼虫3頭になります。

1月27日の同腹幼虫の体重が、20g - 19g - 18g - 16g - 10g


今回は・・・






22g - 16g - 12g


2012年10月12日割り出し 2012年10月25日菌糸瓶1本目へ投入した幼虫なので、なかなか良い感じに成長してますね!

温室内は、温度22~23℃なので、やはり順調に成長している感じです。

あとは・・・セミ化しなければよいのですがwww






私のブログは、後になってカテゴリで参照したときに展開の前後が分かるようにということで、細かいネタもブログUPしております。ですのでコメントは無理に入れないで大丈夫ですよ~!あくまで自己満足ブログですから♪
せめてものポチっ♪や拍手いただけると嬉しいです(^□^*)がははは…
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
NEXT≫
プロフィール

修造P

Author:修造P
2児のパパです。
子供に買ってあげた外国産クワガタがきっかけで、ずぶずぶとカブクワ道にはまってしまいました。カブクワ飼育や採集記録のブログになります。

FC2カウンター
「修造のカブクワ道」ブログカテゴリ
●飼育環境 (43)
飼育用品/設備 (15)
飼育方法 (4)
日常の管理 (9)
冷やし虫家 管理温度 (1)
カブクワグッズ (13)
●採集関連 (28)
採集機材/用品 (17)
灯火採集報告 (11)
●国産オオクワガタ (38)
2012採集東北T産 (3)
2012採集東北M産 (12)
クワデリさん血統新潟産 (12)
むしきんぐさんマツノ血統 (1)
兵庫県 阿古谷産 (4)
MANDIBRES〈〈葵〉〉 (6)
●国産クワガタ (14)
Randyさん血統ヒラタ (3)
トカラノコギリ(悪石島産) (4)
サキシマヒラタ(石垣島崎枝) (6)
●外国産クワガタ (79)
ケイスケイギラファ(フローレス) (17)
ダイスケイギラファ(ネグロス島) (3)
ダイスケイギラファ(パナイ島) (5)
中国ホペイ(サファイア血統) (3)
インドグランディス(マニプール州) (4)
パキスタンアンテ(カシミール) (17)
ミャンマーアンテ(カチン産) (1)
スマトラヒラタ(スーパーアチェ) (4)
ダイオウヒラタ(アルゴプーロ) (11)
ユダイクスミヤマ(トルコ産) (2)
メタリフェルホソアカ(ペレン島) (6)
ニジイロクワガタ (1)
ニジイロ(スーパーグリーンFB) (4)
アスタコイデス(シンナモメウス) (1)
●カブトムシ (7)
エレファスゾウカブト(カテマラ) (7)
●その他の昆虫 (0)
●標本制作 (5)
2012年採集個体 (5)
●飼育終了種 (31)
パラワンヒラタ(Mt.ガントン) (11)
ダイオウヒラタ(ジャワ島) (6)
アルキデスヒラタ (1)
パプアキンイロ (1)
ミヤマクワガタ (3)
コクワガタ (2)
D.h.ヘラクレス(グアドループ) (2)
国産タガメ(鬼怒川水系産) (5)
●トラブル (2)
幼虫の脱腸について (1)
WDにありがちなダニ対策 (1)
●SHOP巡り (2)
●その他 (3)
クワガタBLOG最新記事

にほんブログ村 クワガタ

クワガタブログが紹介されています♪

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村に参加しています♪

リンク
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。