スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

標本教室

2012年自採集カブクワの標本も残すところあと一体

標本作成セットを準備して


本日の標本は
IMGP0149.jpg
「アカアシクワガタ」平成24年7月26日 栃木県旧栗山村採集

長生きしてくれましたが、4月上旬に★になりました。

標本ケースの中にノコギリとミヤマばかりでも味気ないので、アカアシを一匹添えてやろうと思います。



で・・・
本日の標本作成者は
IMGP0150.jpg

愛息かじゅき
胃腸炎で、学校を休んでいますが、退屈だというので標本を作らせてみました♪
針を使う危ない作業なので今までは見学だけでしたが、5年生になったので標本作成デビューさせてみました。


IMGP0153.jpg
「ここは細かいから」「ここは難しいから」「ここは危ないから」・・・と結局ほとんど私が刺してしまいましたが
(^□^*)がははは…


IMGP0158.jpg
乾燥工程にあった標本数体をシーラーケースに追加
(完成したらお見せしますね~~~ww)
まだこの中にタガメオオクワが入る予定です^^



IMGP0159.jpg
針の片付けを手伝って終了~~~~~♪






にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

毒瓶を使ってみました

先日購入した除光液で作成した毒瓶を使ってみました。

薬局で購入する「酢酸エチル」を使った場合、瓶内の昆虫は数秒で★になるそうですが、除光液として希釈されたこの毒瓶の効果はどの程度なのでしょうか・・・

標本にする予定のコクワガタを投入してみました。
符節が取れ始めていたので、個体の傷みが少ないうちにということで・・・
大切に飼育していた個体なので、かなりためらいましたが投入することにしました。

液は、コットンパフに染み込ませて瓶の中央に置きました。





投入から数秒でした。
あまりの効果の早さに驚きました。
一晩このままの状態にして、翌日に標本にしました。




そして次に

2012年採集個体達の標本に欠かせない東北自採集オオクワ♀二頭を投入しました。




P2249331.jpg

体が大きいせいでしょうか、瓶投入後もほとんど弱る様子もなく動き回っていたのですが・・・
約15分後、突然画像のような状態で二頭ほぼ同時に★になりました。
本当に突然でした。。

可哀相ですし賛否両論分かれる方法ですが、私は標本制作のためにこの手段を選択しました。







私のブログはカテゴリで参照していただいたときに、展開の前後が分かるようにということで、細かいネタや経過もブログUPしています。なのでコメントは無理に入れないで大丈夫ですよ~!あくまで私の自己満足ブログですから♪
せめてものポチっ♪や拍手いただけると嬉しいです(^□^*)がははは…
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

製作途中の標本



先日★になった自採集WDミヤマで、昨年息子と自採集して標本化を予定していた思い出のカブト、ノコ、ミヤマが揃いました。現在乾燥工程中の個体4頭を残し、昨年8月から乾燥工程のため展足してあった5頭の針を抜いて、標本箱に仮置きしてみました。

あとはここに乾燥中の4頭に加え、コクワ2頭タガメ1頭自採集オオクワ♀2頭が入る予定ですが・・・まだまだ元気です!!(笑

完成はいつになることやら!?ですね
(^□^*)がははは…




↓この標本箱にそんなにたくさん入るのか!?と不安な修造Pに応援ポチお願いしますwww
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

ノコギリ天寿



平成24年8月10日、人生初のオオクワをGETした東北某所での灯火採集で飛来した国産ノコギリクワガタです。

12月16日に★になりました。灯火初年度の採集地別保存のために標本にしました。
こうして接写するとあまり上手じゃありませんが・・・まぁ素人の趣味の一環ということでご勘弁を^^;


↓あとは・・・国産タガメ、コクワ、ミヤマが揃うと完成ですが、まだまだ長生きしてくれそうです。
急いでいないので、長生きの応援ポチよろしくお願いします♪
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

灯火初年度の記念標本作り




9月になり、カブトムシやノコギリクワガタ、ミヤマクワガタなどが天寿をまっとうする時期になってきました。ライトトラップ初年度の修造P家で採集したカブトムシやクワガタムシも天寿をまっとうする個体が増えてきました。

ライトトラップ初年度の個体なので、息子との思い出作りを兼ねて標本にすることにしました。現在乾燥中ですが、あと数個体、標本にする予定です。



必要物品

板状の発泡スチロール・・・スーパーなどでもらってきたものを切って使ってます。針を刺すので少々厚めのもの

・・・昆虫を固定する針は専用のものを購入しました。展足用の針は100均の待ち針セットを使用しています。

木工用ボンド・・・足やフセツがとれた場合、木工用ボンドで付けます。

ケース・・・100均で購入。タッパー式で湿気などが侵入しないもの。乾燥工程で使用します。

防虫剤・除湿剤・・・ちょっとお高いですが、スーパーなどで購入しています。

ピンセット・・・脚などとれてしまったときの支持につかうことがあります。

シーラ箱・・・俗にいう標本箱です。100均でボール紙製のものを使う方もいらっしゃいます。

修造P家の標本製作手順


1. 死んで硬くなったカブクワの足が自由に動かせるようにするため、熱湯に5分ほど入れて軟化させます。
熱湯は50~60℃とされている方が多いですが、我が家の場合、ヤカンで沸騰させた熱湯を使います。色虫は変色の可能性がありますが、色虫でなければ、いまのところ我が家の標本個体で変色したものはありません。殺菌にもなりますし。。
お湯から上げた後は、ティッシュの上に置いてしばらく水気を取ります。汚れている場合は、ティッシュで少し汚れを拭き取ってやることもあります。

2. (修造P家の場合)注射器でエタノールを体内(お尻から)に注射します。
体内の腐敗と臭いを抑制するためです。人によっては容器にエタノールを入れ、昆虫を1週間程度浸しておくそうです。(この工程自体、必要がないとされる方も多いようです。)

3. 発泡スチロールなどに裁縫用の待ち針で身体を固定します。
カブクワの固定には、なんとなく決まりのようなものがあるそうで、カブクワを上から見たときに右胸(右上翅)に当たる位置に針(無頭針)を一本刺して固定するんだそうです。私は標本用の針を使用して固定しています。
あとは、100均で購入した待ち針で脚や触覚をはさむようにして形作っていきます(展足)。
標本箱に飾る以外にもジオラマのように、木に固定する場合もあります。直接、昆虫を木に固定するのが難しいときは、カップ麺の容器が木のように丸みがあるので、カップ麺容器を半分に切って、乾燥まで固定しておくという方法もあります。

4. 乾燥工程です。
これは幾つかやり方が分かれるようです。ひとつは「風通しの良いところで」数週間程度、乾燥させるというもの。もう一つは、ケースなどに入れ、乾燥剤や防虫剤を入れて乾燥させるというものです。修造P家は、乾燥中の標本個体に雑虫が付いて、卵など産まれたりするのが不安なので、ケースに入れて乾燥・防虫をしています。期間は・・・季節にもよりますが数週間でだいたい身体は固まります。完全に乾燥させる場合は2ヶ月ほどで乾燥すると思います。
乾燥後、抜針するときは、くれぐれも足などが折れないように気をつけてくださいね~!
固定用の針以外はすべて抜きます。

で、乾燥工程完了後は、シーラ箱(標本箱)にタグを付けて飾る予定です。
今回は記念の標本なので、ちょっとお高めのシーラ箱を購入しました♪

※人によって様々なやり方があるので、詳しく知りたい方は、ネットでいろいろと検索されてみてください。
私自身、初心者なので、上記のやり方は参考程度にお願いします。万が一のトラブルがあっても責任は取れません。もっと良い方法などありましたら教えていただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
プロフィール

修造P

Author:修造P
2児のパパです。
子供に買ってあげた外国産クワガタがきっかけで、ずぶずぶとカブクワ道にはまってしまいました。カブクワ飼育や採集記録のブログになります。

FC2カウンター
「修造のカブクワ道」ブログカテゴリ
●飼育環境 (43)
飼育用品/設備 (15)
飼育方法 (4)
日常の管理 (9)
冷やし虫家 管理温度 (1)
カブクワグッズ (13)
●採集関連 (28)
採集機材/用品 (17)
灯火採集報告 (11)
●国産オオクワガタ (38)
2012採集東北T産 (3)
2012採集東北M産 (12)
クワデリさん血統新潟産 (12)
むしきんぐさんマツノ血統 (1)
兵庫県 阿古谷産 (4)
MANDIBRES〈〈葵〉〉 (6)
●国産クワガタ (14)
Randyさん血統ヒラタ (3)
トカラノコギリ(悪石島産) (4)
サキシマヒラタ(石垣島崎枝) (6)
●外国産クワガタ (79)
ケイスケイギラファ(フローレス) (17)
ダイスケイギラファ(ネグロス島) (3)
ダイスケイギラファ(パナイ島) (5)
中国ホペイ(サファイア血統) (3)
インドグランディス(マニプール州) (4)
パキスタンアンテ(カシミール) (17)
ミャンマーアンテ(カチン産) (1)
スマトラヒラタ(スーパーアチェ) (4)
ダイオウヒラタ(アルゴプーロ) (11)
ユダイクスミヤマ(トルコ産) (2)
メタリフェルホソアカ(ペレン島) (6)
ニジイロクワガタ (1)
ニジイロ(スーパーグリーンFB) (4)
アスタコイデス(シンナモメウス) (1)
●カブトムシ (7)
エレファスゾウカブト(カテマラ) (7)
●その他の昆虫 (0)
●標本制作 (5)
2012年採集個体 (5)
●飼育終了種 (31)
パラワンヒラタ(Mt.ガントン) (11)
ダイオウヒラタ(ジャワ島) (6)
アルキデスヒラタ (1)
パプアキンイロ (1)
ミヤマクワガタ (3)
コクワガタ (2)
D.h.ヘラクレス(グアドループ) (2)
国産タガメ(鬼怒川水系産) (5)
●トラブル (2)
幼虫の脱腸について (1)
WDにありがちなダニ対策 (1)
●SHOP巡り (2)
●その他 (3)
クワガタBLOG最新記事

にほんブログ村 クワガタ

クワガタブログが紹介されています♪

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村に参加しています♪

リンク
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。