スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇都宮のドルクスショップ「A.DORCUS アントラー」

A.DORCUS アントラー1


修造Pがいつもお世話になっているカブクワショップです。

今日は、娘の保育園の運動会が終わったあとに行ってきました。
季節外れの日焼けと父母競技で走り回ったので、ちょっと身体が重いような・・・

( -`ω-)ンー 歳だな・・・


灯火採集がシーズンオフになり、修造Pにとって憩いの森となっていて、毎週訪れないと気が済まなくなってます(笑




A.DORCUS アントラー2


常時、国産/外国産のカブクワがたくさん居ます♪

外国産は意外とレアな成虫が入荷していることもあり、毎回要チェックです!!

6月に割り出ししたパキスタンアンタエウスの種親もここで購入した個体になります♪

国産は、栃木産WD個体が充実しています。東北産WDオオクワや離島ヒラタなども居ます。

1枚目画像右のガラスショーケースの中はとくにレアな個体がいっぱい入っており、いつも羨望の眼差しで眺めています(笑




A.DORCUS アントラー3


産卵木やオリジナルマット、飼育ケースなど飼育用品もたくさん揃っています♪

飼育方法や採集のことなど、色々相談に乗ってくれるので助かってます(^□^*)




A.DORCUS アントラー4


所在地:〒321-0952 栃木県宇都宮市泉が丘6-2-15
TEL:028-660-6428
営業日/時間 毎週土日 12:00~19:00 (月~金定休)



↓お店の外観より目立つような・・・修造Pジムニーに微笑んで頂けた方、応援ポチよろしくお願いします(笑

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

故郷産ヒラタクワガタ

相模川産ヒラタ1

Randyさんのプレ企画で、私の故郷産ヒラタクワガタをいただけることとなり、今日、到着しました♪





相模川産ヒラタ2

1ペアかと思ったら・・・2ペア♪♪
産地はすべて一緒で、Randyさんが昨冬、材割採集で捕まえた幼虫が羽化したものになります。なので・・・「F0」個体ということになりますね♪





相模川産3

これが私の故郷「神奈川県相模川産ヒラタクワガタF0」です~~♪
4匹とも超元気です。

Randyさんありがとうございました~~~!!




↓来年頑張ってブリードしろよ!の応援ポチよろしくお願いします♪
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

パラワンがやばい!?



平成23年8月に孵化したパラワンオオヒラタ(Mt.ガントン産)の幼虫です。

冷やし虫家で、冬季:18℃~夏季:20℃で管理しています。

プラケースの菌糸で飼育していましたが、菌糸の劣化に伴い8月にブロー容器に移していました。
蛹化するかと思いきや、さらに成長して・・・
画像のように立派に成長してくれました♪

でも( ̄_ ̄|||)
この幼虫はこのブロー容器で蛹化できるでしょうか!?!?



↓目指せ100mmUPの応援ポチ♪お願いしますw
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワデリさん血統新潟産オオ割り出し


クワデリさんからいただいた新潟産WF1の産卵セットを割り出しました♪


産卵セットに入れる前に1週間ほどペアを同居させ、メイトガードも確認していたので、間違いなく産んでくれてそう♪


平成24年8月5日、セットに投入。8月26日に♀を取り出してます。
こちらは3週間ほどゆっくり産んでもらい、材もかなりボロボロになってました♪





割り出すと・・・




20120925割り出し3


2齢~3齢初期?幼虫がボロボロ出てきます!!!


いい感じ♪



20120925割り出し4


クワデリさん血統は計17頭(σ・∀・)σゲッツ!!

これは爆産と言ってもいいのでしょうか!?



20120925割り出し5



クワデリさん血統 7頭
をプリンカップに入れ、10頭を画像左の1500ccのガラス瓶に入れました。
2~3週間で、菌糸瓶に投入する予定です♪

自採集WDオオ割り出しの結果は・・・!?


2012年8月10日の灯火採集で捕まえた東北産オオクワ♀の産卵セットを割り出しました。

ワイルド♀なので持ち腹を期待しての産卵セット投入でしたが、

新成虫だったかもしれない・・・

持ち腹じゃないかも・・・

材が合わなかったかも・・・

初めてのオオクワブリードだし・・・

不安な気持ちと淡い期待で割り出しました。


ookuwasanranset2

こんな感じで齧り痕はそれほどありません。


平成24年8月15日、セットに♀を投入し、早々8月28日に取り出してます。
あれ?なんでこんな早く♀を取り出したんだろ!?( -`ω-)ンー?



とりあえず、画像左の材から割り出します・・・



かなり軟らかくなってます。軟らかすぎて幼虫が居たらプチっとやっちゃいそうな



食痕もないなぁ・・・



なんて割り出していったら





20120925割り出し1

居ましたぁ~~~!!
初自己採集東北産オオクワWF1幼虫(σ・∀・)σゲッツ!!



20120925割り出し2

左の材から1齢2頭、右の材から2齢2頭で計4頭(σ・∀・)σゲッツ!!

♀の取り出しが早すぎたのか、ワイルドは産卵が少ないなんて話もあるし・・・

とりあえず4頭でしたが


満足(σ・∀・)σゲッツ!!






↓さぁ!今度は幼虫頑張って育てろよ~!の応援プチ・・・じゃなかったポチっ!お願いします♪
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

新しいお友達が増えました♪

インドグランディス79mm

ついポチっとしてしまい、新しい仲間が修造P家に増えました^^

インドグランディス(マニプ-ル州・ウクル-ル産)
グランディスは、この大腮がたまらなくカッコいいですね!
鈎針のような先端と凛々しい内歯、そしてこの湾曲♪

80mmを超える個体は内歯がやや前を向くのですが、この個体は80mmに届かずで、前というより内向きです。
でもこの大きな内歯・・・素敵です(*´д`*)

H24年8月生まれなので、成熟させて来年ブリードさせる計画です^^


↓来年のブリードの応援ポチよろしくお願いします♪w
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

2012秋フローレスギラファCBF2♂羽化

20120921girafa1

2012年9月19日
修造家フローレスギラファCBF2個体の♂達が羽化を始めました。

同腹の♀5頭はすでに羽化しています。
♀より2週間ほど遅れて同腹の♂個体が羽化し始めています。

9月19日朝、瓶を覗くと羽化した成虫のお尻が見えました。
おそらく深夜から朝にかけて羽化していたようです。
ちなみにこの個体は以前に紹介した挑発的なフローレスギラファ幼虫!の比較的大きな♂個体です。




20120921girafa2

9月20日 少し落ち着いてきたかな・・・ということで、露天掘りしてみました。
まだ大腮など赤いです。あまりストレスをかけたくないので、この日の観察はこれで終了。サイズが気になるところです。。




20120921girafa3

そして今日、9月21日
瓶外側から見ても、色が黒くだいぶ固まってきた様子なので、もう少し蛹室を暴いてみます。
なかなか綺麗な個体ですが・・・サイズは100㎜を超えたかな!?というくらいで、とても110mmには届いていない感じ( ̄_ ̄|||)





20120921girafa4




懐中電灯で照らすとこのように透けて見える感じです。まだまだ中身は固まっていないので、計測することはもちろん、取り出すことも触ることもしないでおきます。

なんとなくサイズは分かったので、あと10日ほどこのままにしておきます。




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

チビギネスには届きませんが



平成23年11月に孵化したギラファノコギリ♂が羽化しました。

ずっと小さい幼虫だったので、♀かなと適当に800mlの瓶でマット飼育してました。

1月と4月にマット交換して、それなりの飼育はしていたのですが・・・





38.7mm←せめて文字くらいは大きくしてやりましたww



チビギネスは35mmみたいですね



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

Fenix TK45 来年の準備♪

20120915flashlight1

物欲の秋を早くも発散してしまいました(笑

「Fenix TK45」 760ルーメン

単三乾電池8本使用

ターボモード:760ルーメン/連続点灯時間約2時間
ローモード: 8ルーメン/連続点灯時間約232時間
ミドルモード:95ルーメン/連続点灯時間約22時間
ハイモード: 315ルーメン/連続点灯時間約6.5時間
点滅モード: ストロボ、SOSシグナル機能、ワーニングフラッシュ

Fenixの高出力フラッシュライトというと、TK41(800ルーメン)もあるのですが、
なぜTK45にしたか・・・








それは!









それは!!









かっこいいからです


(σ・∀・)σ




私が小中学生のときに流行った「装甲騎兵ボトムズ」や「ガンダムシリーズ」を連想させるかのようなフォルムに一目惚れしました~~♪




760ルーメンがどのくらい明るいかというと



閉め切った真っ暗な部屋で天井に向けて照射すると・・・






・・・・












20120915flshlight2


こんな感じ♪


素敵♪


(*´д`*)





にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

修造P家のヘラクレス♀

ヘラ♀20120912

平成24年6月14日に羽化し、8月10日に後食開始したヘラクレス♀(61.5mm)です。

♂はというと・・・まだ幼虫です(笑

♂の羽化&成熟まで♀は元気に生きていてくれるといいのですが^^;

いろいろなカブクワを飼育している修造P家ですが、このヘラクレスだけは鬼門で、いままで10頭以上の幼虫を落としてしまいました。この♀がヘラ初羽化個体になります。

平成23年11月下旬孵化の♂幼虫が2頭いるのですが、おそらく間に合わないだろうなぁ^^;

ヘラクレス幼虫って、飼育が難しいのでしょうか!?
♂はプラケース大1個に1頭で飼育しているのですが、マット上に出てきて死んでしまうことが多いです。
冬場~夏場にかけて温室内で20℃~26℃で飼育しています。マット表面にほとんど糞もなく、幼虫自体の発育もあまり良くない感じです。マットは月夜野さんの「きのこマット」を使用しているので、マットに問題はないと思うのですが・・・ゾウカブトの発育が良いだけに、ヘラクレスの難しさに悩んでます~~^^;



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

WILDオオクワ♀の材齧り



8月26日にセットした自己採集オオクワのメスが派手に材を齧ってくれてます♪

セット当初に比べ、だいぶケース内も荒れた感じになってイイ感じかも~~~
(;゚∀゚)=3

これは・・・産んでくれてそうな!?

あと1~2週間ほどで♀を取り出します(σ・∀・)σ



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

灯火初年度の記念標本作り




9月になり、カブトムシやノコギリクワガタ、ミヤマクワガタなどが天寿をまっとうする時期になってきました。ライトトラップ初年度の修造P家で採集したカブトムシやクワガタムシも天寿をまっとうする個体が増えてきました。

ライトトラップ初年度の個体なので、息子との思い出作りを兼ねて標本にすることにしました。現在乾燥中ですが、あと数個体、標本にする予定です。



必要物品

板状の発泡スチロール・・・スーパーなどでもらってきたものを切って使ってます。針を刺すので少々厚めのもの

・・・昆虫を固定する針は専用のものを購入しました。展足用の針は100均の待ち針セットを使用しています。

木工用ボンド・・・足やフセツがとれた場合、木工用ボンドで付けます。

ケース・・・100均で購入。タッパー式で湿気などが侵入しないもの。乾燥工程で使用します。

防虫剤・除湿剤・・・ちょっとお高いですが、スーパーなどで購入しています。

ピンセット・・・脚などとれてしまったときの支持につかうことがあります。

シーラ箱・・・俗にいう標本箱です。100均でボール紙製のものを使う方もいらっしゃいます。

修造P家の標本製作手順


1. 死んで硬くなったカブクワの足が自由に動かせるようにするため、熱湯に5分ほど入れて軟化させます。
熱湯は50~60℃とされている方が多いですが、我が家の場合、ヤカンで沸騰させた熱湯を使います。色虫は変色の可能性がありますが、色虫でなければ、いまのところ我が家の標本個体で変色したものはありません。殺菌にもなりますし。。
お湯から上げた後は、ティッシュの上に置いてしばらく水気を取ります。汚れている場合は、ティッシュで少し汚れを拭き取ってやることもあります。

2. (修造P家の場合)注射器でエタノールを体内(お尻から)に注射します。
体内の腐敗と臭いを抑制するためです。人によっては容器にエタノールを入れ、昆虫を1週間程度浸しておくそうです。(この工程自体、必要がないとされる方も多いようです。)

3. 発泡スチロールなどに裁縫用の待ち針で身体を固定します。
カブクワの固定には、なんとなく決まりのようなものがあるそうで、カブクワを上から見たときに右胸(右上翅)に当たる位置に針(無頭針)を一本刺して固定するんだそうです。私は標本用の針を使用して固定しています。
あとは、100均で購入した待ち針で脚や触覚をはさむようにして形作っていきます(展足)。
標本箱に飾る以外にもジオラマのように、木に固定する場合もあります。直接、昆虫を木に固定するのが難しいときは、カップ麺の容器が木のように丸みがあるので、カップ麺容器を半分に切って、乾燥まで固定しておくという方法もあります。

4. 乾燥工程です。
これは幾つかやり方が分かれるようです。ひとつは「風通しの良いところで」数週間程度、乾燥させるというもの。もう一つは、ケースなどに入れ、乾燥剤や防虫剤を入れて乾燥させるというものです。修造P家は、乾燥中の標本個体に雑虫が付いて、卵など産まれたりするのが不安なので、ケースに入れて乾燥・防虫をしています。期間は・・・季節にもよりますが数週間でだいたい身体は固まります。完全に乾燥させる場合は2ヶ月ほどで乾燥すると思います。
乾燥後、抜針するときは、くれぐれも足などが折れないように気をつけてくださいね~!
固定用の針以外はすべて抜きます。

で、乾燥工程完了後は、シーラ箱(標本箱)にタグを付けて飾る予定です。
今回は記念の標本なので、ちょっとお高めのシーラ箱を購入しました♪

※人によって様々なやり方があるので、詳しく知りたい方は、ネットでいろいろと検索されてみてください。
私自身、初心者なので、上記のやり方は参考程度にお願いします。万が一のトラブルがあっても責任は取れません。もっと良い方法などありましたら教えていただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

晩夏のマット交換&掘り出し

20120903horidasi1

2012年9月3日

子供の夏休みが終わり、ひさしぶりに一人で過ごせる公休日・・・
カブクワのマット交換と羽化していそうな瓶の掘り出しをしました。

パラワン♀ 46.5mm (H23年8月孵化 菌糸瓶)
ユダイクスミヤマ♀ 42.5mm (H23年9月孵化 マット 2年1化だと思ったら羽化してましたw)
ギラファ♀ 49.7mm 47.2mm 46.8mm(H23年11月孵化 自家産F2 マット&菌糸瓶)



20120903horidasi2

床下で管理していたケースの中

メタリフェルホソアカ♂ 51.5mm (H24年4月孵化 マット 孵化から羽化まで5ヶ月かかりませんでした^^;)


20120903horidasi3

2012年6月7日のブログで報告した
リーズナブルなゾウカブト幼虫飼育に挑戦
の続報ですが、だいたい1ヶ月くらいでこんな感じに荒らされます^^;
マット上へ出てきて糞をして、暴れてまた土へ戻っていくようです。

マットも痩せ、キッチンペーパーもボロボロにされてしまうので、だいたい1ヶ月~1ヶ月半でマット交換(あるいは補充)とペーパーの交換が必要になります。

温度はエアコン管理で、だいたい26度前後で夏を越していますが
肝心の幼虫の様子はと言うと



・・・



・・・






20120903horidasi4

かなり巨大化していますwwww
子供の手のひらでは持ちきれないほどの大きさです。
すでに親の幼虫時代の大きさを超えています♪

古いマットを捨てるために、100均のレンゲでマットをすくっていたのですが、滑らかに表層のマットをすくうレンゲが突然ロックされたかのように動かなくなりました。レンゲを伝わって手に何者かの異様で強い生命感!!
一瞬、サメかゾンビにおさえこまれたかのような恐怖感!?(経験したことはありませんがw)
ケース外側から幼虫の居場所を確認して、幼虫の周りを避けるようにして古マットをすくうのですが、ケース外側から見た幼虫が実際はかなり大きかったようで、いつの間にか幼虫のすぐそばを掘ってしまったようです。怒った幼虫がレンゲに噛み付いたようでした^^;

性別は8頭中(♂6 ♀2)という感じでした。
クワガタ飼育などで、幼虫はケースの大きさを認識して自分の身体の大きさを調整して成長するという話しを聞きますが、我が家のエレファスに関してはケースの大きさに関係なく成長してくれてる様子です(嬉





にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
プロフィール

修造P

Author:修造P
2児のパパです。
子供に買ってあげた外国産クワガタがきっかけで、ずぶずぶとカブクワ道にはまってしまいました。カブクワ飼育や採集記録のブログになります。

FC2カウンター
「修造のカブクワ道」ブログカテゴリ
●飼育環境 (43)
飼育用品/設備 (15)
飼育方法 (4)
日常の管理 (9)
冷やし虫家 管理温度 (1)
カブクワグッズ (13)
●採集関連 (28)
採集機材/用品 (17)
灯火採集報告 (11)
●国産オオクワガタ (38)
2012採集東北T産 (3)
2012採集東北M産 (12)
クワデリさん血統新潟産 (12)
むしきんぐさんマツノ血統 (1)
兵庫県 阿古谷産 (4)
MANDIBRES〈〈葵〉〉 (6)
●国産クワガタ (14)
Randyさん血統ヒラタ (3)
トカラノコギリ(悪石島産) (4)
サキシマヒラタ(石垣島崎枝) (6)
●外国産クワガタ (79)
ケイスケイギラファ(フローレス) (17)
ダイスケイギラファ(ネグロス島) (3)
ダイスケイギラファ(パナイ島) (5)
中国ホペイ(サファイア血統) (3)
インドグランディス(マニプール州) (4)
パキスタンアンテ(カシミール) (17)
ミャンマーアンテ(カチン産) (1)
スマトラヒラタ(スーパーアチェ) (4)
ダイオウヒラタ(アルゴプーロ) (11)
ユダイクスミヤマ(トルコ産) (2)
メタリフェルホソアカ(ペレン島) (6)
ニジイロクワガタ (1)
ニジイロ(スーパーグリーンFB) (4)
アスタコイデス(シンナモメウス) (1)
●カブトムシ (7)
エレファスゾウカブト(カテマラ) (7)
●その他の昆虫 (0)
●標本制作 (5)
2012年採集個体 (5)
●飼育終了種 (31)
パラワンヒラタ(Mt.ガントン) (11)
ダイオウヒラタ(ジャワ島) (6)
アルキデスヒラタ (1)
パプアキンイロ (1)
ミヤマクワガタ (3)
コクワガタ (2)
D.h.ヘラクレス(グアドループ) (2)
国産タガメ(鬼怒川水系産) (5)
●トラブル (2)
幼虫の脱腸について (1)
WDにありがちなダニ対策 (1)
●SHOP巡り (2)
●その他 (3)
クワガタBLOG最新記事

にほんブログ村 クワガタ

クワガタブログが紹介されています♪

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村に参加しています♪

リンク
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。