スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<閑話休題>AKB48仕様「冷やし虫家」改良♪w



娘が気に入ってくれたAKB48仕様「冷やし虫家」でしたが、ダンボールで簡易に作ったお粗末な仕様でしたので、EVAで作り直しました(笑

色は当然ピンク~~~~ぃぇ━ヾ(。・ω・)人(・ω・。)ノ━ぃ♪



↓あまりにソフトな内容で愕然としているあなたも!応援ポチお願いします♪
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

菌糸瓶補充

オオクワやアンテの菌糸瓶交換が近づいているので、ほそぼそと買い集めていたダイソーのガラス瓶の準備をしました。値段が安くお買い得ですが、蓋に穴を開ける作業が意外に面倒だったりしますね。

私の手順に特別なことはありませんが・・・


PB298784.jpg

細めのドリル刃(ダイソー100円w)で穴を開けてから


PB298788.jpg

4.5mmのドリル刃(ダイソー100円ww)で大きな穴を開けて




まだ使うわけではありませんが、とりあえずアルコールで瓶内を拭きました。
1200cc4本、950cc10本、800cc6本の計20本。準備から片付けまで作業時間は1時間ほど。

やけにピンクの蓋が多いなぁ・・・もしかして修造Pはそっち系の趣味があるんかいな!?と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、本当はいろいろな色の蓋でクワの種類を分けたり、有望な幼虫を色分けしたりと策を練ってました。一緒に買いに行く愛娘にピンクを勧められ、「ピンク嫌いなの?」なんて悲しげな目で言われたらピンクを買うしかありません(^_^;)
あっさりと蓋で色分けする作戦は終了~~~~~ぃぇ━ヾ(。・ω・)人(・ω・。)ノ━ぃ♪




↓ガラス瓶は管理しやすいですが、保管に気を使うなぁとお悩みの皆さんポチっと応援お願いします♪
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

ギラファの蛹室は斜め

PB268769.jpg

我が家で羽化が遅れていたフローレスギラファノコギリの前蛹です。
身体が伸びきって、脚が固まった状態で10日ほど経過・・・

同腹の個体は9月に♂102mmが羽化、♀5頭も9月に羽化。
同腹の幼虫2頭の羽化が遅れること2ヶ月半。この個体はちょっと小ぶりな♂になっちゃったなぁ
なんて思ったら



本日夜勤明けで見てみたら蛹化!

しかも



大きそうな♀が誕生しそうな予感です!?

ギネスサイズは56mmなのでしょうか・・・


↓55mmオーバー!!祈願ポチお願いします♪
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

<閑話休題>AKB48仕様「冷やし虫家」のその後



先日のAKB48仕様の冷やし虫家ですが、灯火採集に集まるクワガタの如く娘が捕獲できました(笑

※ヤラセではありません(●´ω`●)



↓親バカBlogでも勘弁してくれる優しい人、ポチっと応援ポチお願いしますwww
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

新潟産オオクワ割り出し3ヶ月目



平成24年9月25日に割り出した、クワデリさん血統の新潟産オオクワ幼虫です。
10月12日に菌糸瓶へ投入しましたが、ようやく食痕が目立ってきました♪

そろそろ顔を出してくれればいいのですが・・・
とりあえず順調な様子ですね^^

温室内ですが、設定温度約22℃で、菌糸瓶の入っている下段は19.5~20℃ほどの温度になっています。




↓菌糸瓶交換までに「大きくなれよ♪」の応援ポチお願いします^^
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

LTEのカブクワ道



修造P家、テレビCMでも話題のLTE「イーモバイル」でインターネットすることになりました。

試しに職場へ持っていった「ニンテンドー3DS」をネットに繋げてみたら、見事に繋がりました。
みなさんのブログへのコメントなどもここから出来ましたので、外出先からもブログ徘徊させていただきます♪

今回のネットでバタバタしている修造家の状況はコチラです(笑



↓職場になんでゲーム機が!?とツッコミはなしで応援ポチ♪お願いしますww
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

サキシマヒラタ産卵セットへ



サキシマヒラタクワガタ(石垣島崎枝産)
♂67mm×♀35mmで、それぞれアウトブリードの個体になりますので、ニョロが採れたらCBF1になります。

♂が平成24年1月羽化、♀が平成23年11月羽化なので、成熟を通り越し・・・そろそろ寿命が心配な時期になります( ̄_ ̄|||)

ちょっと季節外れですが、産卵セットに投入してみました。
セットは産卵木なしで、マット(月夜野きのこマット)のみです。

このまま・・・冬眠しないで産卵してくれますように~~~!!!(笑




↓寿命と冬眠の眠気に負けないようサキシマ♀への応援ポチ♪よろしくお願いしますw
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

大食漢



修造P家のヘラクレスオオカブト♀です。

以前のブログで平成23年11月下旬孵化の♂幼虫が2頭居ると紹介したのですが・・・あれから間もなくして★になってしまいました( ̄_ ̄|||)
やはり、私はヘラクレスオオカブトと相性が良くないようです。。
この♀は累代できず、未亡人となってしまいました。。

で・・・このヘラクレス♀なのですが、とにかく良くよく食べます!!
クワガタのゼリー交換で食いが悪く、中途半端に残ったゼリーの処分担当を勤めてくれてるのですが・・・
ちょっと食べかけたようなゼリーを入れて、ほかのケースのゼリー交換をしている最中に、すでに最初に入れたゼリーを食べ切ることがあるほどです!!(驚

画像のようにいくつかの食べかけゼリー(食べかけとはいってもほとんど手付かずみたいなゼリーですw)も1日でご覧のような状態になります(^□^*)がははは…

※2013年3月24日 ★になりました。




↓ダイエットされては困る我が家のヘラ姫に応援のポチぃ!をお願いします♪w
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

新サイズ追加

PB188752.jpg


ダイソーに新しいガラス瓶が売ってました。

容量は「約950cc」 良くも悪くも微妙なサイズで、色々と使い勝手がありそうです♪

瓶肩口から底までの高さが約110mm、直径約111mmなので、80mm前後になる成虫種の菌糸瓶として使えそうです。





現在売られているダイソーガラス瓶各サイズを並べてみると、こんな感じです(プラスチック蓋の850ccは除きました)。

800cc  小型種全般または全種の♀
1200cc  オオクワ、アンテ、ダイオウヒラタの♂
1900cc  ギラファノコギリ、パラワン、スマトラの♂

950cc  ニジイロ、トカラノコ、サキシマヒラタ、本土ヒラタ
の幼虫飼育で使おうかと考えてます。

できれば、1400~1500ccが欲しいなぁ~~~♪
ダイソーさん、お願いします゚+.(・∀・)゚+.゚




↓次々と新しいガラス瓶が出て、嬉しいやら困るやら・・・置き場所にも困るしw応援ポチお願いします♪
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

WDミヤマ&WDノコギリ



修造が今年、灯火採集したWDミヤマとWDノコです。

だいぶ寒くなり・・・だいぶ弱ってきましたが、まだエサ食いも良いです。
時期的にそろそろ寿命ですよね。友人のミヤマは昨年、年越しまで頑張って生きていたそうです。




PB188742.jpg


平成24年7月14日栃木県塩谷町で採集したミヤマクワガタです。

時期的に、2次発生の個体ではないと思いますので、頑張って長生きしてくれてますね^^







平成24年8月10日に東北某所で採集したノコギリクワガタになります♪
初オオクワをgetした日に採集した、ある意味、記念のノコギリクワガタです。

こちらも時期的に・・・長生きしてくれてますね^^



↓長生きのWDミヤマ&WDノコギリに応援ポチお願いします♪
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

王者の風格

王者の風格

以前紹介した、今年の灯火で採集した栃木県産タガメです。

相変わらず9月以降、まったく食餌をしないのですが、元気に活動しています。
こうして見ると、エサをとってないと思えないほど立派に見えます♪
さすが水棲昆虫の王者タガメです゚+.(・∀・)゚+.゚

冬眠するわけでもなく、エサも食べず・・・昆虫の身体って不思議です。。



↓またまたクワガタネタじゃありませんが・・・応援ポチ♪お願いできると嬉しいです^^
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

AKB48仕様「冷やし虫家」



羽化待ちのパラワンや、メタリフェルなどが入っていたため温度を下げられなかった「冷やし虫家」でしたが、パラワン・メタリフェルともに温室内へ移動したので、「冷やし虫家」内に菌糸瓶を詰め込みました。

アンテ、オオクワ、ユダイクスミヤマなど、800ccガラス瓶~1800ccブロー容器まで計24本入れました。
温度設定は夕べから20℃へ下げました。12月に入ったら19℃へ、1月2月には18℃設定でいこうかなと考えてます。

で・・・


「冷やし虫家」の扉を閉めると・・・


・・・


・・・


・・・




PB168729.jpg

簡易AKB48仕様の「冷やし虫家」になりました(^□^*)がははは…

小窓から中が見えて便利な反面、外光が中に入るので、太陽光が差し込むと菌糸の劣化が目立つんです^^;
この時期・・・暖房&加湿器をつけて寝ている子供部屋(ムシ部屋)は、朝の結露が目立ち始め、嫁から換気&窓を開けてお日様の光を入れるよう指示が出ました( ̄_ ̄|||)

部屋のカーテンを開けると、もろに朝陽を浴びる位置に「冷やし虫家」が置いてありまして・・・苦肉の策で小窓を塞ぎ、せっかくなので娘が喜ぶように手頃なステッカーを貼ってみました(笑

あくまでも娘仕様です!娘使用になっておもちゃ箱にされないよう気をつけます
ぃぇ━ヾ(。・ω・)人(・ω・。)ノ━ぃ♪



趣味は楽しんでなんぼ♪の応援ポチお願いできると嬉しいです♪
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

<閑話休題>トイレにまでクワガタ・・・

いろいろな種類のカブクワを飼育している修造P家ですが




我が家のトイレにまで・・・





PB128711.jpg


ん!?


もしやあの便器の前の戸棚の中にもムシが???













愛読書です。カブクワの(笑

カブクワのマンガといえば「ネイチャージモン」ですね♪

グルメマンガとしても有名ですが・・・カブクワの掲載されている巻しか持ってません(爆





↓同じく「ネイチャージモン」を愛読されている方、応援ポチお願いします♪
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

ハイリスクな羽化シーン

一昨日のメタリフェルホソアカの掘り出し記事ですが、一頭が蛹化したままでした。

蛹はそれほど色づいているようにも見えず、羽化もまだ先だろうと思っていたら、昨夕から羽化を開始しました。
メタリックボディなので、羽化直前の蛹の色もあまり濃くないんですね!!

「冷やし虫家」内で、ちょっと困った展開の羽化となりましたので、その状況報告です。








平成24年11月13日19時
PB138714.jpg


ボトルを開けてみたところ、蛹が変な向きに!?あれ?よくみると脚が出てる・・・

羽化を始めてました!!

よくよく見ると、マット底面がびしょびしょに!!
先日露天掘りにしたせいで、結露した水が底面に溜まったと考えられます。

掘り出したときの画像を確認すると、こんなにびしょびしょではありませんでした。
幼虫のお尻が泥状になったマットに埋まるほどです。
このままでは羽パカ、あるいは羽化不全で死亡することも考えられます。

対策を考えますが・・・
・この状況で人工蛹室へ移すには遅すぎる
・容器を横にすると、蛹室から落ちるかもしれない
・羽化と同時進行で泥状のマットを乾燥させるしかない!ドライヤーか!?(笑
など悩みましたが、乾燥しやすい時期なので、とりあえずボトルの蓋を開けておくことにしました。





平成24年11月13日21時
PB138715.jpg

今朝になり・・・上翅がきちんとたたまれています。
内翅の乾燥段階ですが、内翅に水滴が付くほどの水分( ̄_ ̄|||)
ボトルの蓋を開け放したことで、冷やし虫家内の水分を逆にマットが吸っているような!?
(((( ;゚Д゚)))

この時点で、冷やし虫家内の温度設定は21℃。温室下段の温度計は21~22℃・・・
密閉されていない温室内へボトルを移動させました。
時間的に子供達の就寝時間、21℃設定で暖房を入れるので、さらに空気が乾燥することを期待(弱めの加湿器は入れますがw)

23時に見たときは、内翅に付着していた水滴はなくなって、いくらか乾燥している感じでした。

そして、私も子供達と一緒に夢の中へ・・・





平成24年11月14日6時
PB148720.jpg


蛹のときからの心配通り、右顎は曲がってますが、立派に羽化してくれたようです♪

露天掘りで天井の開いた蛹室の外へ上がり、体を乾かしているようです^^
マットもだいぶ乾いている様子♪








メタリフェルは、細身で体重がそれほど重くないので蛹室内の水分に負けず羽化できたのではないかと思います。
なかなか良いサイズで羽化してくれました♪

頑張ってくれたメタリ君に感謝゚+.(・∀・)゚+.゚

それにしてもメタリ君もかっこいいなぁ・・・(笑




↓頑張ったメタリ君に応援のポチ♪お願いします^^
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

温度変化実験中のアンテ



約1ヵ月前の10月14日に2本目への菌糸瓶交換を行ったパキスタンアンタエウスのニョロのうちの1頭です。

平成24年6月孵化で10月の菌糸瓶交換までの夏~初秋を床下で過ごしました。
1回目瓶交換時の体重が24g。それほど大きな個体とは言えませんが・・・

オオクワでサイズを狙う場合の考え方として、孵化から2~3ヶ月を高温下で育て、いっきに体重を増加させるという考え方があるそうです。そしてある程度、体重が乗ったら低温下でじっくりじわじわ太らせると大きな幼虫になりやすいそうです。

画像のアンテ幼虫は、孵化から10月までの幼虫初期を気温25~28℃で過ごさせ、瓶交換以降を21℃の冷やし虫家で育てています。12月には20℃、1月2月を19℃設定にする予定です。

温度設定が21℃と少々高めなせいかニョロは活発に食している様子。1ヶ月前に24gで1800ccの菌糸ボトルに投入していますが、居食いに近い状態で、いくらか成長しているように見えます♪



↓「大きくなれよ!」の丸大ハンバーグのCMを知ってる方も知らない方も応援ポチ♪お願いしますww
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

我慢は体に毒なので

昨日のブログで羽化報告をさせていただき、今週末くらいの掘り出しを宣言していたメタリフェルホソアカですが・・・

夜勤明けで帰宅したさきほど、我慢できず掘り出してしまいました(笑

夜勤明けは妙なハイテンションなので、こういうことが起こりえるんですね!
(^□^*)だははは…
まぁ無言実行ということで(=^▽^)σ



で・・・



4頭が無事羽化したようだ、とブログで報告したにもかかわらず掘り出してみれば・・・







PB128699.jpg


おもいっきり!蛹!!(笑


掘り出してしまったので、このまま露天掘りで様子を見守りたいと思います(=^▽^)σ
今回の羽化組の中で、いちばん大きいかもしれません。
ちょっと右顎が曲がってるようにも見えますが・・・!?(^□^*)だははは…





PB128702.jpg


2本目は・・・

♀ということは、累代ができる状況になった訳ですね

( -`ω-)ンー

累代はやめようかと考えていたのですが・・・
どうしましょ^^;





3本目は・・・
なかなかいい感じで、完品羽化♪
サイズは60㎜前後かとは思いますが^^

4本目は・・・★でした。




↓さぁ累代をどうしようか・・・と迷っている修造Pに助言ポチをお願いします♪w
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

そろそろ羽化かなぁ・・・



修造家のメタリフェルホソアカクワガタ(インドネシア ペレン島産)
平成24年4月に我が家で孵化させた累代個体です。

同腹の♂(51.5㎜)が孵化から約5ヶ月で羽化してしまい、我が家で飼育し始めて間もない種なので、蛹化、羽化のタイミングがまったく読めずで・・・画像見て頂いてお分かりのようにまともにマット交換もできてませんでした(汗

蛹室はだいぶ前から確認されていたのですが、なかなか蛹化せずで・・・中央と右のものは少し前に羽化した感じでした。4頭すべてが羽化してから掘り出そうと考えていましたが、夕べ、最後の1頭(画像左の瓶)の蛹室に脚と白いお尻のようなものが見えたので、4瓶すべて羽化した感じです♪

今週末くらいに掘り出そうと思います゚+.(・∀・)゚+.゚
サイズは・・・期待できませんね、きっと(=^▽^)σ



↓本当に全部羽化したのか~?大丈夫なんだろうな~?の応援ポチ♪お願いします(笑
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

立冬でも灯火採集だぜぇ~♪



少し前までの暑さが嘘のように寒くなりましたね!
今日は「冬至」です。このブログネタは、今日のために少し寝かせていたネタになります
(σ・∀・)σ

目の保養という意味でも・・・開放的という意味でも・・・クワ採集シーズンという意味でも・・・
夏が大好きで冬が嫌いな修造Pです。

早く来年の灯火採集シーズンが来ないかなぁ~~と、待ち遠しい毎日ですが(笑
モチベーションだけは今も保っております♪
携帯(スマホじゃありませんw)を開くといつも灯火採集中ですから~~!!
(^□^*)だははは…

私が使っている携帯は、「CASIO G'z ONE TYPE X」いわゆるGショック携帯です♪
水、衝撃などに強くアウトドアでも気兼ねなく使えるので重宝してます^^

灯火採取をしていると夕暮れ~の冷え込みで、外に出しているものが結露することが珍しくありません。
蛾の燐粉も舞ってるし、カメラや携帯電話などにはあまり良い環境ではありません。
もともとが愛車ジムニーで泥んこ遊びをしていたり、釣り好きだったせいもあってこの携帯を選んだのですが、カブクワ遊びでも活躍してくれてます。
子供が遊んで放り投げても安心なので、嫁さんも色違いのGショック携帯です(いわゆるお揃いというやつですか(^□^*)がははは…)

カブクワ好きの皆さんの携帯の待ち受け画面が気になります~~~゚+.(・∀・)゚+.゚




↓この携帯の灯火に何が寄ってくるかなぁ~と気になる方、ポチっとお願いします(笑
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

要介助のババオウゴンオニ

PB058679.jpg

約2週間に1回の「ミズゴケ」交換をしました。

極端に汚れたり、傷んだミズゴケは適宜交換しますが、だいたいは2週間に1度ほどで交換します。
30個近いケースのミズゴケを捨て、ケースを洗い、新しいミズゴケとエサに交換してやります。

だいたい1時間半くらいかかりますが、この時間が意外と楽しくて好きだったりします。
普段はケースの外側から覗くだけの虫達を、触ったり、じっくり観察できるチャンスだからです♪
なかにはずっとミズゴケに潜っていて久しぶりに見る個体も居ますから(笑

この「時間」を面倒だと感じたり、嫌になったら・・・
カブクワ飼育の限界か、規模縮小の目安だと考えています。

画像は、サキシマヒラタのケースですが、すでに冬眠の態勢に入っているのか、ミズゴケもほとんど汚れてないし、エサも手付かずに近い状態です。多頭飼育しているコクワの中には、水浸しになった泥々のミズゴケの中で冬眠している個体も居ました^^
温室内の温度設定は21℃ですが、ドルクス系は活動量が低下して、越冬態勢に近い感じになってます。




PB058677.jpg

修造P家にはババオウゴンオニの♀が1頭だけ居ます。
数頭の幼虫を入手したのですが、♂は羽化前に★になってしまいました。この個体は羽化不全です。もう一頭、完品の♀が居たのですが、オクで旅立っていきました。

この♀は・・・我が家で介護状態なんです。画像からも少し分かるとおり、脚がありません。
もう一頭の♀と一緒にしていたところ、動きが弱かった時期に脚をすべて噛み切られてしまったのでした。
当然歩けないので、エサ交換の度にこうしてエサのところに連れて来てやります。
私のせいなので、最期まで責任もって飼育してやりたいと思います。


※平成24年11月20日追記:平成24年11月18日のエサ交換時、★になっているのを確認しました。
死因はおそらく羽化不全による羽パカによるものだと推察します。






先日タマゴが確認されたダイオウヒラタの産卵セットですが・・・
まだ♀を取り出せてません(汗
なにせ、私の見る限りマット上に出てこないので(困
ただ、エサを食べた跡があったり、マットが耕されているので、元気に生きて(産んでる)様子( ̄_ ̄|||)
このままでは爆産してしまう~ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!





↓早く出て来いダイオウ♀と、ババオウゴンオニ♀への応援ポチお願いします^^
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

トカラノコ羽化したけど・・・



修造P家のトカラノコギリ(悪石島産)が羽化したのですが・・・

でした。

5頭中、羽化した3頭すべて♀です(´・ω・`)ショボーン

このままでは累代の危機かもΣ(゚Д゚|||)

残り2頭のニョロが♂でありますように(`・ω・´)

♂のほうが羽化が遅いとすれば・・・残2頭が♂の可能性は高いかな!?

とりあえず今年3齢で入手した幼虫なのでサイズは期待できませんが、無事に♂が羽化してくれますように~♪





♂が羽化しますように~!の応援ポチお願いします♪
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

飼育スペース覚え書(2012年11月)

IMGP9361.jpg

修造Pのカブクワ飼育環境です。

外産から国産まであれこれ飼育していて、ブログを読んでくださってる方の中には、きっとさぞかし広いスペースで飼育してるんだろうな、などと思われてる方も多いと思います。

実際は・・・FHB-1508Sという小さめの温室と冷やし虫家DXのみで飼育しています。

自分でもよく買いきれてるな・・・と感心するのでw、覚え書も兼ねてブログに残しておきます(笑


IMGP9375.jpg


温室右上段
上段手前には、鑑賞のため成虫を並べています。
後ろ側はエレファス幼虫パラワン幼虫を入れてます。

基本的に、成虫は1種1ペアにしています。大型血統作出のための複数ライン構築などはまだ考えていません。



IMGP9372.jpg


温室左上段
上の棚には、今年自採集して、元気に生き残ってくれてるノコとミヤマが入っています。

下の棚は、自採集タガメ、外国産大型ヒラタが入ってます。



IMGP9366.jpg


温室右下段
こちらはガラス戸の代わりにダンボールの引き戸にしてあるので、温室内は昼も夜も比較的暗くなってます。
なので、幼虫や産卵セットなどがメインになってます。

上の棚は850cc菌糸瓶(ダイソー製を加工した瓶)が15瓶ほど入ってます。




IMGP9365.jpg


温室左下段
こちらもメインは菌糸瓶です。ダイオウヒラタの産卵セット羽化が遅れてるギラファも入ってます。

底面にヒーターが入っており、温室内の空気循環用のためにタワー型小型扇風機を横にして使っています。



IMGP9367.jpg


冷やし虫家DX

2010年9月に購入したので・・・2年ほど経ちます。いまのところ故障無く活躍してくれてます。
こちらのメインもやはり幼虫になります。



IMGP9370.jpg


2年1化のユダイクスミヤマが入っています、他は温室内で飼育している幼虫とほとんど一緒ですが、羽化ズレや成長の差を確認するために冷やし虫家内で管理しています。




間違えないよう忘れないようにブリードしろよ~!の応援ポチ♪お願いしますw
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
プロフィール

修造P

Author:修造P
2児のパパです。
子供に買ってあげた外国産クワガタがきっかけで、ずぶずぶとカブクワ道にはまってしまいました。カブクワ飼育や採集記録のブログになります。

FC2カウンター
「修造のカブクワ道」ブログカテゴリ
●飼育環境 (43)
飼育用品/設備 (15)
飼育方法 (4)
日常の管理 (9)
冷やし虫家 管理温度 (1)
カブクワグッズ (13)
●採集関連 (28)
採集機材/用品 (17)
灯火採集報告 (11)
●国産オオクワガタ (38)
2012採集東北T産 (3)
2012採集東北M産 (12)
クワデリさん血統新潟産 (12)
むしきんぐさんマツノ血統 (1)
兵庫県 阿古谷産 (4)
MANDIBRES〈〈葵〉〉 (6)
●国産クワガタ (14)
Randyさん血統ヒラタ (3)
トカラノコギリ(悪石島産) (4)
サキシマヒラタ(石垣島崎枝) (6)
●外国産クワガタ (79)
ケイスケイギラファ(フローレス) (17)
ダイスケイギラファ(ネグロス島) (3)
ダイスケイギラファ(パナイ島) (5)
中国ホペイ(サファイア血統) (3)
インドグランディス(マニプール州) (4)
パキスタンアンテ(カシミール) (17)
ミャンマーアンテ(カチン産) (1)
スマトラヒラタ(スーパーアチェ) (4)
ダイオウヒラタ(アルゴプーロ) (11)
ユダイクスミヤマ(トルコ産) (2)
メタリフェルホソアカ(ペレン島) (6)
ニジイロクワガタ (1)
ニジイロ(スーパーグリーンFB) (4)
アスタコイデス(シンナモメウス) (1)
●カブトムシ (7)
エレファスゾウカブト(カテマラ) (7)
●その他の昆虫 (0)
●標本制作 (5)
2012年採集個体 (5)
●飼育終了種 (31)
パラワンヒラタ(Mt.ガントン) (11)
ダイオウヒラタ(ジャワ島) (6)
アルキデスヒラタ (1)
パプアキンイロ (1)
ミヤマクワガタ (3)
コクワガタ (2)
D.h.ヘラクレス(グアドループ) (2)
国産タガメ(鬼怒川水系産) (5)
●トラブル (2)
幼虫の脱腸について (1)
WDにありがちなダニ対策 (1)
●SHOP巡り (2)
●その他 (3)
クワガタBLOG最新記事

にほんブログ村 クワガタ

クワガタブログが紹介されています♪

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村に参加しています♪

リンク
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。