スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイオウヒラタWD産んでるかなぁ~!?

昨年購入したWDダイオウヒラタ♂がダニ駆除をしているなか、持ち腹を期待して♀は産卵セットに投入していました。
2013年1月7日にセットへ投入し、1月29日に産卵木の上に出てきていたので、取り出しました。




投入から20日ほどですが、あまり材を齧った痕跡は見当たらないような・・・

持ち腹ではなかったかなぁ~~~^^;






P1299096.jpg

右の材の裏側を見ると、齧り跡と埋め戻したような痕跡があるような!?






P1299097.jpg


左の材の裏側にも埋め戻した跡かな!?


5~6頭でいいので、産んでくれてるといいのですが・・・゚+.(・∀・)゚+.゚







↓ここのところ産卵セット失敗が続いている修造Pに応援ポチお願いします♪
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

産卵セット準備~!



産卵セット準備のために、産卵木の加水をしました。

我が家ではこんな感じで外に置いたケースに入れて加水しています。
飼育に使わない網目の大きな蓋のケースを庭に置いて加水専用にしています。
重しには熱帯魚飼育に使っていた底面が平らな石を使っています^^

我が家の産卵木はB品として売られていた30本ほどを一昨年に購入したものです。室内のクローゼットに保管している関係で、雑虫が発生しては困るので1本ずつビニール袋に入れて電子レンジで加熱したあとに保管しています。こうして寝かせておけば、万が一、なにかの幼虫が入り込んでいれば分かりますね。

昨年セットしたニジイロサキシマヒラタの産卵セットが今回も不発の様子なので、この材を入れてリベンジしたいと思います。やはり材がないとなかなか産卵してくれないのかな^^;





にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

パラワン♂羽化



脱腸したパラワンヒラタ幼虫の同腹♂が羽化を始めました。

数日前までケース側面の蛹室から見えていた蛹が、2日ほど前からお尻をバタバタさせるなど羽化を開始するような動作を始めていました。

2011年8月孵化で、11月 - 2012年1月18日 - 4月17日 - 8月10日と4回の菌糸交換を経て、9月27日からマットで管理をしていました。
昨年大晦日に蛹化を確認していたので、蛹化から28日ほどでの羽化となりました。大型だともっと蛹の期間が長いでしょうから、この個体はそれほど大きくないかもしれませんね^^;
ご覧のとおり、プラケース(中)で管理していたのに・・・(´・ω・`)ガッカリ


この画像では、蛹室の中がどうなっているのか分かりませんね!



ちょっとアップで・・・




P1279090.jpg

やはり良く見えません(笑)
手前には蛹から脱皮した皮のようなものが見え、奥には白っぽい上翅のようなものが見えるような・・・


そして今日です



P1299099.jpg


プリプリのお尻が見えました^^

上翅も綺麗に閉じられているようです♪

サイズはやはりイマイチな感じでしょうか!?
100mmには届かない感じですが、ここまで来たら、完品羽化して欲しいです!







そして・・・皆さんに応援していただいている、脱腸幼虫のその後です。

今日、人工蛹室を覗いてみたら


P1299100.jpg

幼虫が起き上がっています。

身体を伸ばそうとしているのか・・・一生懸命蛹化しようとしているんでしょうね!!





にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

2012年採集東北産WF1幼虫瓶交換(2本目)温室内管理個体



先日の冷やし虫家内管理個体の瓶交換に続いて、温室内管理個体の同腹幼虫の瓶交換をしました。

計5頭の交換で

20g - 19g - 18g - 16g - 10g

という経過でした。ちなみに2012年10月12日割り出しなので、孵化から3ヶ月ちょっとです。

10日前に交換した冷やし虫家管理の個体より明らかに大きいですね!
温室の方が3~4℃ほど管理温度が高く、冷やし虫家の個体が13g~9gであったことを考えると、驚くほど成長が早いです。
後日、冷やし虫家内の数頭の同腹幼虫の瓶交換を行うので、また比較してみたいと思います。




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

銅クワガタはどうでしょう?(笑



先日の「自分へのお年玉ポチ♪」シリーズのカブトムシメタルフィギュアに続き、クワガタムシが到着しました♪。

純銅製ワンオフのクワガタムシメタルフィギュアです。

こちらも重量は約21gあり、取り付ける物を選ばないと品物を傷つける恐れがあります。

なので、何に取り付けようか・・・

とりあえずカブトムシ、クワガタムシそれぞれPC前にぶら下げてあります♪



↓いかしたクワガタにポチっとお願いします~♪
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

脱腸幼虫の経過




先日お知らせしたパラワンヒラタの脱腸状態になった幼虫のその後です。
残念ながら改善は見られていません。

脱腸したお尻部分は中に体液のような物が溜まり、パンパンになっています。
お尻の中(皮下)は壊死が始まっているのか黒ずんできました。

体を丸めて元気がない感じです。このまま真っ直ぐ棒状に伸びてくれれば蛹化の期待もできるのですが、どうも難しそうな感じです。。




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

針葉樹浴



先日報告しました、ダニが繁殖してしまったダイオウヒラタクワガタです。

針葉樹マットへ投入してから3日が経過しましたが、かなりダニが目立たなくなってきました。

今日はマット交換と流水で、まだ体に残っているダニを落としてやりました。

針葉樹マットは『虫』に忌避効果があるためか、あまりクワガタもマットへ潜ろうとしません。
なので、流水洗浄後、クワガタの体が濡れた状態で、上から新しい針葉樹マットをかけてやると、ご覧のような衣の付いた天婦羅・・・じゃなくてクワガタになります。

こうすることで、針葉樹マットの効果も強くなりますね^^



↓とりあえずモザイクは必要なくなったダイオウヒラタに応援のポチをお願いします~!
↓じつは、ダニ駆除しないまま産卵セットに投入した♀が心配な修造Pだったりします( ̄_ ̄|||)
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

羽化不全かな



先日蛹化不全を報告したフローレスギラファですが、今朝にかけて羽化開始してました。

上翅は綺麗に閉じられ、中羽もこのまま綺麗に入りそうですが・・・
頭を完全に起こした状態にも関わらず、顎が上がってません。
やはり、変形した顎が何かに引っかかり起こすことができなかったようです。




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

油断したダニ^^:



昨年自分へのクリスマスプレゼントとして購入したダイオウヒラタ(アルゴプーロ産)にダニが発生していました。

購入当初は肉眼で見る限りダニが付着しておらず、本当にワイルドなのかなぁ~~!?なんて疑うほど綺麗だったのですが・・・やはり潜んでいたのですね!いつの間にか繁殖大発生させてしまいました。

とりあえず針葉樹系防ダニマットを使用しているのですが、今のところあまり効果が現れてないような。

WD個体購入後は、しばらくダニ対策してから普通の飼育に切り替えたほうが良いですね!




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

東北産オオWF1 瓶交換(2本目)冷やし虫家管理個体

P1169039.jpg

昨年自採集した東北産オオクワの持ち腹幼虫20頭から、冷やし虫家で管理していた4頭の菌糸瓶交換を行いました。

2012年10月12日割り出し 2012年10月25日菌糸瓶1本目へ投入

孵化から約3ヶ月 菌糸瓶投入から2ヶ月半ほどの幼虫です。
管理場所:冷やし虫家
温度:10月~11月(20~21℃)、12月~1月(18~19℃)

かなり食い上げていたので、時期的にはちょっと早いですが瓶交換しました。






3瓶を交換して 13g 10g 9g
1本目の850ccから2本目を950ccの菌糸瓶にして移し替えました。
1頭はかなり小さかったので交換せず、そのまま様子を見ることにしました。

やはりWF1だとあまりサイズは望めないかな!?
まだ同腹が冷やし虫家と温室内にいるので、後日瓶交換します。大きいのが居てくれると嬉しいのですが^^





にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

新潟産オオWF2 瓶交換(2本目)

P1169038.jpg

クワデリさん血統のWF2幼虫の菌糸瓶交換を行いました。
2012年9月25日割り出し 2012年10月12日に菌糸瓶へ投入

孵化から約4ヶ月、1本目の菌糸瓶投入から3ヶ月の幼虫達です。
管理場所:温室
温度:20~23℃

瓶には劣化や食い上げがかなり見られていたので、交換時期としてはちょうど良かったかな。




5瓶を交換して、23g 21g 19g 6g 18gという結果で、1本目は1200ccの瓶で飼育していましたが、950cc~1200ccの菌糸瓶へそれぞれ移し替えました。

あまり食いあげてもおらず、瓶外から見ても小さな幼虫が1頭居たので、その幼虫だけは交換せず様子を見ることにしました。2本返しにしようと思います。

引き続き、温室内20~23℃で管理します。


それほど大きな個体もいませんでしたが、23gに期待したいと思います^^





↓大型血統個体ではありませんが、応援ポチよろしくお願いします^^
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

ギラファの蛹室はやはりデカイ!!

P1149036.jpg

先日ブログUPした蛹化不全のギラファノコギリ幼虫ですが、やはりかなり大きな感じ!!分かりにくい画像で申し訳ないのですが、ケース外から定規で測ってみると70~80mmある感じです。



蛹室も、もちろん大きいです!
定規で測ると、130~140mmはあるような?!
このサイズだと菌糸瓶では無理ですね!プラケに移しておいて大正解でした。

つくづく蛹化不全なのが残念です!!






顎の形は悪くても、無事羽化の応援ポチお願いできると嬉しいです~~♪
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

銅カブトムシ



自分へのお年玉ポチ♪第3弾が到着しました。

純銅製ワンオフのカブトムシメタルフィギュアです。

金属製で重量は約21gあり、取り付けた品物を傷つける恐れがありますのでご注意ください・・・という注意書きがあるとおりで、携帯電話などに取り付けたら、さすがのGショック携帯でもズタズタになりそうな予感www

さて、何に取り付けようか思案中・・・

やはり採集用品かなぁ♪



↓可愛いカブトムシフィギュアにポチっとお願いします~^^
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

幼虫の脱腸

先日、ようやく蛹化したパラワンヒラタの記事をUPしました。

もう一頭、幼虫が居るのですが、こちらは蛹化せず・・・

プラケのマット中に蛹室らしきものは作っているのですが、蛹化する気配もなく、かなり縮んでいました。幼虫の状態をみるため&飼育スペース確保のためにボトルに移すことにしました。


P1119029.jpg

ボトルに移す際に幼虫を見ると、袋のようなものがお尻から出ていました。
ネットで調べてみると・・・いわゆる『脱腸』の状態だそうで、このまま★になる確率が高く、様子を見るしかないようでした。

すでに幼虫の体自体は蛹化の体勢に入っているためか、それともお尻の脱腸の影響なのか、3日経ってもマットに潜らず、マット表面にかろうじて蛹室状の凹みを作っていました。
しかし、凹みは明らかに狭く、このままでは幼虫が体を伸ばすこともできない感じですね。




このまま★になっても仕方ないと半ば諦めモードですが、昨日、人工蛹室へ移して様子を見ることにしました。
他のブリーダーさん達の「脱腸」の記事を拝見しても、お尻から徐々に黒ずんで★になってしまう、とのことで、この幼虫も同様の状態になるのかと思います。

本日さきほど見たところ、やはりお尻の袋は収まってませんが、幼虫は元気に動いています。
このまましばらく放置し、静かにさせて奇跡の復活を祈ろうと思います。



↓難しいと思いますが、奇跡の完全復活の応援ポチお願いします^^
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

黄金のミヤマクワガタ到着!

自分へのお年玉ポチ♪第2弾が到着しました。




・・・







車に貼るステッカーです♪

なかなか気に入るカブクワステッカーがなかったのですが、ついに見つけました♪

価格もステッカーにしては少々高価なのですが、作りも細かいし仕方ないですね^^

夕方に届き、我慢できず・・・夕闇の中で貼ったせいで、少し失敗しました~~(笑
やや斜めですね(^□^*)がははは…

追伸:噂の「佐川男子」の実物を初めて見ました~!!!若くて爽やかで男前の「佐川男子」が届けてくれました^^
あとで嫁に言ったら、「なんで呼んでくれなかったの!!」と怒られました(爆

あれ!?いつものオジさんは・・・!?



↓今年はこのステッカーを貼ったジムニーであちこちに採集に向かいます♪応援ポチお願いします^^
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

製作途中の標本



先日★になった自採集WDミヤマで、昨年息子と自採集して標本化を予定していた思い出のカブト、ノコ、ミヤマが揃いました。現在乾燥工程中の個体4頭を残し、昨年8月から乾燥工程のため展足してあった5頭の針を抜いて、標本箱に仮置きしてみました。

あとはここに乾燥中の4頭に加え、コクワ2頭タガメ1頭自採集オオクワ♀2頭が入る予定ですが・・・まだまだ元気です!!(笑

完成はいつになることやら!?ですね
(^□^*)がははは…




↓この標本箱にそんなにたくさん入るのか!?と不安な修造Pに応援ポチお願いしますwww
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

トカラノコ(悪石島産)羽化ズレ~~

P1058986.jpg

昨年11月4日のブログで報告したトカラノコギリ(悪石島産)幼虫2頭のマットを調べてみました。
「そろそろ蛹化か羽化してるだろう」と、期待して掘り返してみたのですが

1頭は★に・・・( ̄_ ̄|||)
もう1頭は元気でしたが、とても小さい・・・(´・ω・`)ガッカリ…

とりあえず新しいマット容器に入れてあげましたが、いつになったら羽化するやら





菌糸瓶作成のスペース確保のため、羽化~休眠中の♀を掘り出して、カップでの管理に切り替えました。
トカラノコは羽化ズレが大きいという話は聞いていましたが、本当ですね(^_^;)



↓早く羽化してくれ~~~~の応援ポチお願いします♪
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

自分へのお年玉ポチ到着♪ 第1弾&第2弾




性懲りもなく年明け早々ポチポチポチっとした、自分へのお年玉が到着しました(笑


P1079010.jpg

スマトラヒラタ(スーパーアチェ血統)
親♂92mmx♀46mm
CBF3 2012年12月中旬孵化



ご存知の方も多いと思いますが、極太血統です。
DDAさんの個体からの累代だそうです。
初齢~2齢幼虫なので、まだまだこれからの管理でサイズが狙えますね♪





で・・・気になった方も居るかと思いますが、発泡スチロールの下のamazon.の箱の中身は、Gショックでした。こちらもご存知の方もいらっしゃると思いますが、Gショックブームのときに大人気だった、通称「ジェイソンモデル」の復刻版で、ウィンターゴールドシリーズという限定モデルになります。
新春ということもあり、ゴールド好きということもあり、今夏の灯火採集の縁起担ぎ用にポチっとしたのですが・・・なんと息子に獲られてしまいました!!!(笑
どうしても欲しいというので、息子のお年玉の残りを徴収することにしましたが
お店に下取りで売ったほうがまだよかったかな、という程度のお年玉しか残ってませんでした(爆
はっきり言って 大損です!!!!(^□^*)がははは…



↓新年自分へのお年玉ポチはどれくらい続くのか・・・乞うご期待のポチお願いします♪ww
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

WDミヤマ★に



先日のブログで年越しを報告したWDミヤマでしたが、2013年1月5日、★になりました。見るからに痛々しい姿で符節どころか、右中脚もなくなっていましたが、本日、標本にしました。これで昨年採集した修造P家のミヤマクワガタは居なくなりました。


↓長生きしてくれたミヤマにポチ♪お願いします^^
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

今夏の準備と抱負♪

来年の準備♪と称して、あんなものこんなものを購入していましたが、

今年の灯火採集開始まで半年足らずとなりました♪

昨年は、灯火採集デビュー年ということで、近場で灯火を炊いて、とりあえず「クワガタ」が飛んでくることに夢中になっていましたが、今年は初っ端からターゲットをオオクワガタに絞り狙ってみたいと思います。

ただ・・・私自身は飼育スペースの限界もあり、採集したオオクワガタを飼育するスペースもそれほどないので、数より質狙いでいきたいかなぁと考えています。
なので今年は

①オオクワガタ♂の採集(大型大歯w)
②栃木県産オオクワガタ採集
③新しい採集地での個体採集 茨城、山形、新潟、埼玉など考えてます。


を目標にします。

ですから・・・今年もタコ報告の多い採集ブログになると思いますが、お付き合いいただけると嬉しいです(そのほうが捕れた時の喜び報告も大きいでしょww)

と、いうことでこんなものを準備しました。




プラケース大鍬型採集仕様!!!(笑

撃墜した戦闘機の如く、採集した大鍬型(オオクワガタ)をここへ☆にして記録したいと思います。
とりあえず昨年は♀2頭を採集したので、★2個貼り付けてみました♪



↓こんな盛大な目標を立てても、結局手堅いポイントで採集することになるんだろ?と思われた鋭い方!・・・私もそんな気がしています!こんな修造Pに応援ポチをお願いします♪(笑
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

育成温度による成長変化について考察

P1048968.jpg


2012年10月14日に菌糸瓶交換したパキスタンアンタエウスがだいぶ食い上げてきたので、6頭を3本目の菌糸瓶へ交換しました。一部、菌糸の劣化が目立つものもありました。





  前回 → 今回
床下24g → 40g (前回から引き続き一番成長が良い)
床下24g → 34g
虫家23g → 39g
床下21g → 32g
虫家 6g → 37g (頭が大きかったニョロ。850cc瓶にも関わらず急成長)
虫家 4g → 27g (1800ccブロー内に居たわりに成長はいまいち)

昨年12月21日に交換済の個体2頭
虫家 6g - 35g
虫家12g - 38g

10gと11gの♀2頭は、まだ菌糸に余裕があるため、今回の交換は見送りました。

前回交換以降、すべての幼虫を冷やし虫家(19~20℃)で管理しています。
したがって今回の体重は、現在までの約3ヶ月を冷やし虫家内で同温度条件で育ったものになります。

考察

夏の床下収納の高温下(25~28℃)で初齢~2齢を過ごした幼虫も、冷やし虫家で温度管理(21℃前後)して育った幼虫も、3齢初期の環境によっては十分に成長が追いついてくるようです。まだまだ幼虫の体色からも成長が見込めそうですが、積算温度理論から考察すると、床下収納に居た幼虫のほうが早く蛹化~羽化することも考えられます。冷やし虫家で低温育成させている37g・38g・39gと、積算温度が上回っているはずの床下収納出身組の40g・34gを比較していきたいと思います。


2012年6月孵化個体なので、孵化からおよそ半年・・・まだまだ成長してくれるといいのですが♪
雌雄は♂8 ♀2という状況になりそう!?(汗



↓まだまだ成長して欲しい~~!の応援ポチよろしくお願いします♪
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

捕食



修造家のWDタガメ昨年9月から突然エサを食べなくなったのですが、
なんと本日!突然食べてくれました♪

拒食の理由を冬眠や寿命など考えられる限り色々考え、また、皆さんからアドバイスなど頂いていたのですが、はっきりとした原因は究明できずでした。このまま★になってしまうか、春先に捕食を開始することを期待するかで、どちらにしても様子を見るしかありませんでした。

昨日、カブクワのエサを交換するためにタガメのケースを持ち上げようとしたところ、タガメがケース越しの私の指に襲いかかろうとする行動がありました。

これはもしや!?・・・と思い、早速今日、小赤を買ってきてケースへ投入

しばらくしてケースを覗いてみたところ、捕食していました。

まだまだ元気で、このタガメも長生きしてくれるような気がします。



↓餌を食べ始めてくれたタガメに応援ポチお願いします♪
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

WDミヤマ♂年越し



昨年のブログで紹介した、WDミヤマクワガタ♂が2013年を迎えることができました。

符節は右前脚の一本しか残っておらず、いつもひっくり返って動かなくなっていて「★になったかな?」と思うとまた独りで起き上がっていたり・・・

今朝からひっくり返って動かなったので、「あぁついに★になったかな?」とケースを開けて起こしてあげると、また動き出しました(笑
まだしばらくは元気で居そうです^^
ちょっとシャワーを浴びせてあげました(もちろん温水です♪)




↓なんとか2013年を迎えられたWDミヤマに応援ポチお願いします♪
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

A HAPPY NEW 増種♪

  新年あけましておめでとうございます

      本年もよろしくお願いいたします。
            
                       修造P


PC308918.jpg

このブログを通して知り合ったクワ友達からいただきました。
アスタコイデスノコギリクワガタ(亜種名:シンナモメウス)
産地:インドネシア Mt.ハリムン産 累代:WF1
羽化日:2012年11月 


♀がいないので残念ながら累代はできませんが、とても綺麗なクワガタなので大切に飼育したいと思います♪
我が家から旅立っていった、パキスタンアンテの♀も大切にしてあげてくださいね~^^


IMGP9671 - コピー

ご来光を拝みに、栃木県の鎌倉山へ行ってきました。山頂付近は車を停める場所もないほどの大混雑でした^^;
昨年の金環日食を撮影するために購入したレンズフィルターを使って撮影したところ、雲海に浮かぶ金の玉のようなご来光が撮影できました♪


↓増種しないとココロに決め・・・られるはずがない修造Pですが、今年も応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
プロフィール

修造P

Author:修造P
2児のパパです。
子供に買ってあげた外国産クワガタがきっかけで、ずぶずぶとカブクワ道にはまってしまいました。カブクワ飼育や採集記録のブログになります。

FC2カウンター
「修造のカブクワ道」ブログカテゴリ
●飼育環境 (43)
飼育用品/設備 (15)
飼育方法 (4)
日常の管理 (9)
冷やし虫家 管理温度 (1)
カブクワグッズ (13)
●採集関連 (28)
採集機材/用品 (17)
灯火採集報告 (11)
●国産オオクワガタ (38)
2012採集東北T産 (3)
2012採集東北M産 (12)
クワデリさん血統新潟産 (12)
むしきんぐさんマツノ血統 (1)
兵庫県 阿古谷産 (4)
MANDIBRES〈〈葵〉〉 (6)
●国産クワガタ (14)
Randyさん血統ヒラタ (3)
トカラノコギリ(悪石島産) (4)
サキシマヒラタ(石垣島崎枝) (6)
●外国産クワガタ (79)
ケイスケイギラファ(フローレス) (17)
ダイスケイギラファ(ネグロス島) (3)
ダイスケイギラファ(パナイ島) (5)
中国ホペイ(サファイア血統) (3)
インドグランディス(マニプール州) (4)
パキスタンアンテ(カシミール) (17)
ミャンマーアンテ(カチン産) (1)
スマトラヒラタ(スーパーアチェ) (4)
ダイオウヒラタ(アルゴプーロ) (11)
ユダイクスミヤマ(トルコ産) (2)
メタリフェルホソアカ(ペレン島) (6)
ニジイロクワガタ (1)
ニジイロ(スーパーグリーンFB) (4)
アスタコイデス(シンナモメウス) (1)
●カブトムシ (7)
エレファスゾウカブト(カテマラ) (7)
●その他の昆虫 (0)
●標本制作 (5)
2012年採集個体 (5)
●飼育終了種 (31)
パラワンヒラタ(Mt.ガントン) (11)
ダイオウヒラタ(ジャワ島) (6)
アルキデスヒラタ (1)
パプアキンイロ (1)
ミヤマクワガタ (3)
コクワガタ (2)
D.h.ヘラクレス(グアドループ) (2)
国産タガメ(鬼怒川水系産) (5)
●トラブル (2)
幼虫の脱腸について (1)
WDにありがちなダニ対策 (1)
●SHOP巡り (2)
●その他 (3)
クワガタBLOG最新記事

にほんブログ村 クワガタ

クワガタブログが紹介されています♪

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村に参加しています♪

リンク
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。