スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ割り出し!



2013年3月27日(水)

先日のブログで報告しました、ダイオウヒラタ(アルゴプーロ産)の割り出しをしました。

前回の記事ではプラケース底面に見える幼虫は2頭でしたが、本日は4頭見えましたので、ボウズの不安もなく割り出せます(笑

IMG_0090.jpg
マットから5頭
IMG_0093.jpg
マットから卵1箇
IMG_0096.jpg
全然噛じり跡がないように見えた『爆卵棒』でした。
割るのを止めて他種の産卵セットでリユースしようかなと思ったのですが、だいぶ乾燥してるし、いちおうもしかしたらと割り出しみたところ・・・3頭入ってました(*゚▽゚*)

それにしても乾燥した「爆卵棒」の割り出しは大変でした。
画像からもお分かりいただけると思いますが、中はまるでコルクのよう^^;
割るというより、「めくる」「はがす」「ねじる」という感じで、ニッパー必須でした。
やはり、カワラ菌糸だけに硬かったです。。

IMG_0097_20130327213723.jpg

トータルで8頭+Egg1箇!!
我が家の累代計画では基本1種6~7頭なので、ちょっとオーバーしましたが、とりあえず累代成功で安心しました♪


参考:種親ダイオウヒラタクワガタ
産地:インドネシア ジャワ島アルゴプーロ産
サイズ:♂74.9mm ♀43.0mm 累代:WD


ここでこのブログを読んでいたただいた皆さんにご意見をお聞きしたいのですが・・・
2月24日のブログでこのWD♀が産んだ奇跡の1頭は持ち腹でした。その持ち腹♀が産んだ幼虫の累代はWF1となります。
今回割り出した幼虫8頭+卵1個は、WD74.9mm♂に追いがけした後に産まれたものになります。
その場合、この追いがけした後に産まれた同腹の幼虫達は持ち腹の1頭とは他血統ということになるのでしょうか?累代で言うとWD同士からの子孫なので同じWF1にはなるのですが。
今後、最初の持ち腹の奇跡の1頭が羽化して、今回割り出した個体とブリードした場合、WF2とするべきなのか、CBF1となるのか・・・!?
追いがけしたところ、針葉樹マットということもあるのか、メイトガードや交尾を見たことはありませんでした。
持ち腹♀には後から♂が交尾をしても、新しく受精することはない、などの話も聞きます。この♀が産んだ子孫はすべて持ち腹と判断するべきなのでしょうか?



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

菌糸瓶交換した途端に

3月20日のブログで紹介したパキスタンアンタエウスの『アンテ遅すぎた菌糸瓶交換』の幼虫3頭ですが、実際に交換したのは3月13日でした。あれから・・・



1頭は

蛹化スイッチON~~!!(´・ω・`)ガッカリ…
ちょっと豪勢な「捨て瓶」になってしまいました(^□^*)がははは…

もう1頭は
P3239456.jpg
大暴れ!!(っ・д・)三⊃)゚3゚)'∴:. ガッ

いまは暴れが収まり、再発菌で痕跡はうっすら・・・になりましたが(笑
一時は瓶内の菌糸が7割ほどグチャグチャになるほどの大暴れでした^^;
いまは諦めて瓶の裏側に蛹室準備でもしているかもしれませんね!?

もう1頭の41.1gに成長した幼虫は、暴れもなく底面に少しの食痕が見えるのみで、状態が分かりません。
居食いしてさらに成長してくれるといいのですが・・・

3頭ともこの瓶で羽化までいけそうです。









にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

ダイオウ世代交代



2013年3月24日(日)

3月10日のブログで紹介した、ダイオウヒラタ(アルゴプーロ産)産卵セット内で発見した卵2個が無事孵化しました。
やはりケース底面に見える初齢幼虫ってイイですね~~~♪

ケース側面など、ほかに幼虫が見当たらないので・・・もしかしたらこの2頭のみかもしれません^^;

もう少ししたら800cc菌糸瓶に投入したいと思います。







そして3月18日のブログでダニをほぼ制圧したダイオウ♂が突然★になりました。
P3239454.jpg

やはりWD物は寿命が難しいです。
3月18日の時点でエサを食べてるにも関わらず、かなり体重が軽くなっていることが気になってブログ記事にも記載していたのですが・・・★が近かったんですね!
ケース内のこの状況を見ると、★因は食いすぎだったりして!?ww



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

タガメ標本のために



2013年3月23日(土)

昨年、修造家の灯火採集で飛来してくれた思い出のタガメです。
温室で元気に越冬してくれたのですが、今回、標本にするために「ドルクスアントラー」へ持ち込みました。

水生昆虫の標本化は自信がなく、勝手が分からないので、M井さんにお願いしました。




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

スーパーアチェ菌糸瓶交換(2本目)

2013年3月20日

今年の年明けに自分へのお年玉として入手したスマトラヒラタ(DDAスーパーアチェ血統)4頭の菌糸瓶交換をしました。4瓶の食い上げ状態は、それぞれ5割~7割くらい。
2012年12月中旬孵化で、1月7日に800cc菌糸瓶へ投入してから2ヶ月半での交換となりました。

大きそうな幼虫から交換・・・

まずは1本目!


いきなり20g超えで20.8g
孵化から3ヶ月でこの体重は期待できそうですよね!?
しかも頭がデカイし・・・(*´д`*)
♂と断定して1900ccへ投入~~♪

続いては

あれ?どれも同じようなサイズが3頭だなぁ
P3209433.jpg
P3209435.jpg

この2頭はどちらも♀ぽいですね!!
13.7g & 13.8g



この1頭が微妙です。
P3209434.jpg
15.2g
頭は小さいのですが、お尻が太くて体型は画像1枚目の20.8gに似ています。
これからグーーーンと伸びてきそうな気配を感じるのですが!?
とりあえず1900ccへ投入しました^^

1♂3♀か、2♂2♀みたいな感じです♪
23℃前後の温室内管理なので、♂はここからグーーーーンと60g目指して成長してくれるといいのですが♪








にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

夏採集の準備その3 スマホ保護

スマホにする前までは、Gショック携帯を使っていた修造ですが、スマート&デリケート過ぎてアウトドアユースに向かないスマホに不安を感じ、ネットで色々調べてみたところ・・・

耐衝撃・防滴・防塵対応のカバーがいろいろ販売されていることを知りました!

しかし、どれも高価でして・・・しかも良いものは偽物もたくさん出回っていて、トラブルも多い様子。

本当は、耐衝撃・防滴・防塵のTAKTIK EXTREAM 5というカバーが欲しかったのですが、国内では偽物も多く出回っていて、まさに偽物トラブル渦中最前線のモデル(笑

アメリカ本国ネット通販から直接購入しようと試みるも、「OUT OF STOCK(売り切れ)(え!124$もするのにww)」→日本円で約11,000円(90円/1ドル計算)

とりあえずスマホ購入から約2週間で床に落としそうになってヒヤッとすることが数回ありましたので、落下衝撃対応の商品を購入してみました。

P3169409.jpg

「URBAN ARMOR GEAR APPLE iPhone5
COMPOSITE CASE」



P3179415.jpg

背面、側面をがっちりカバーしてくれます。パネル面に直撃した衝撃への保護はありませんが、前面にも少し被さる凸形状なので、平らな場所に前面から落ちた際にも保護してくれそうです。

これで採集場所で落としたりしても大丈夫かな!?
正直なところ、夜間採集時の結露&蛾の鱗粉対策として防滴、防塵性能のカバーが欲しいです。。が、手が出ません(笑




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

ペアリングについて一考



昨年購入したダイスケイギラファ(ネグロス島産)のペアリングを始めました。

2012年11月羽化なので、羽化から約4ヶ月・・・まだ成熟まで微妙に早いような気もしたので、予備にいただいた羽パカの♀を投入してみました。
1時間ほどして覗いてみたところ、交尾中の様子(*^ー゚)b グッジョブ!!

♀殺しが多い種ですが、今のところ♀を攻撃する気配もないので、このまま数日間同居させてみます(油断した頃が危ないんですよね~~~Σ(゚д゚lll))


我が家では、ダイオウヒラタ、本土ヒラタ、ギラファ、オオ、グラン、アンテなどを♂♀同居させてきましたが、ここ数年♀殺しにあった記憶がありません(たまたま運が良かっただけという説もありますがww)

より安全にペア同居を行うにあたって私が思ったのは・・・
①興奮させない
「当たり前だ!!」と思われる方がほとんどだと思います。しかし、当たり前だと思われている方の中でもペアの移動時などに興奮させていたり、臆病になって逃げ回るような環境から同居をスタートさせている方もいらっしゃるのではないかと思います。私の場合、基本的にひとつのスライダーケース内に間仕切りで分けて♂♀を飼育しています。ペアリングのため♂♀を同居させる時は、スッと間仕切り板を抜き取るだけです。なので♂も♀も驚いて走り回ったり、興奮することがありません。

②逃げ場所の確保
ミズゴケに潜り込むことで逃げ場所になっているような気がします。スムーズに逃げ込むスペースがあることで万が一の興奮が収まりやすいように思います。マットに比べミズゴケは潜りやすい=逃げ易いかもしれません。マット飼育をしている時に感じたのは、個体が驚いて逃げるようなときに、虫自身もマットに潜りこむ余裕がないと察するのでしょうか、ケース側面まで逃げ、立ち上がることが多いように思います。そして立ち上がった際に追いかけてきた♂に挟まれているように思いました。ミズゴケだと、これでもか!というくらいに潜り込みます(万全ではありませんが)

③なるべく同じ環境
やはり、同一環境で落ち着いた状況を維持することが大切ではないかと思います。ペアリングがし易い環境を改めて作ること自体が虫に興奮や不安を感じさせるファクターになり得ると感じました。


④メスを取り出すタイミング
長期間♂♀を同居させると、次第に♀が交尾を嫌がるようになります。おそらくこれは♀の体が産卵の準備に入るために生理的に新たな交尾を拒絶をし始めるのではないかと思います。交尾に応じない♀を♂がしつように攻撃することがありますので、追いがけなどで長期間同居させようとすると、ある日突然に♀が殺されることにもなりかねません。♀殺しの多い種は、2~3日の同居で交尾やメイトガードが確認できればひとまず♂♀を分けたほうが良いかもしれませんね。

※あくまでも私の私見によるところですので、上記条件に合致したからといって、絶対に♀殺しが起きないという訳ではありません。♂♀同居はあくまでも自己責任でお願いします。



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

夏採集の準備その2 フラッシュライト増強

灯火採集シーズン目前?ですが、フラッシュライトを増強しました。

昨年9月に購入した「Fenix TK45」(MAX760ルーメン)ですが、やはり・・・というか、当然のように息子も欲しがりまして・・・現地で取り合いになるのも困るので、もう一機ハイパワーのフラッシュライトを購入しました。

P3149405.jpg


P3179423.jpg


「NITECORE Explorer PIONEER EA4W」
(MAX860ルーメン)
CREE社のXM-L Neutral White LED搭載


明るさ/点灯時間(約)
800ルーメン/1時間45分
500ルーメン/2時間
270ルーメン/4時間30分
135ルーメン/11時間
65ルーメン/22時間

公称値より実際はかなりRUN TIMEが短いというレビューも聞かれますが、単3アルカリ電池4本使用と6580円というリーズナブルさに惹かれてポチっとしてみました♪

これで採集地で息子とのフラッシュライト争奪戦は回避できた・・・かな!?
(^□^*)がははは…






にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

サファイア血統

2013年3月17日(日)

また私の増種の虫が騒ぎまして・・・

『A.ドルクスアントラー』で新しいクワガタを入手しました。



P3209443.jpg
P3209441.jpg

中国ホペイ(森田サファイア血統)
2011年10月羽化 ♂73mm ♀45mm


羽化から1年5ヶ月が経過するので、ブリードは今年が勝負かな

今では貴重な血統なので、なんとか累代したいです♪

早速、♂♀同居中~~~~(,,゚Д゚) ガンガレ!





にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

夏採集の準備その1 スマホアプリ

P3179412.jpg

暖かい日が多くなり、採集シーズンが近づいてきましたね♪
皆さん、いろいろと準備に頭を痛め、毎日楽しい妄想に駆られていることと存じます(笑

先日スマホデビューした修造ですが、思いのほかスマホが使いやすくてかなり気に入ってます!
いろいろな『アプリ』をインストールしているのですが・・・

採集に役立ちそうな、とても良いアプリを見つけました!

runtastic Altimeter PRO

というアプリです。

高度計、コンパス、天気、気温、風速、GPS座標、日の出・日の入りの時間まで分かります。

無料版もあったのですが、高度訂正や高度情報付きの写真も撮れるとのことでPRO版を購入。170円なので、お得ですし、画面下の広告表示がなくなるのでカッコよくなります(笑

灯火シーズンに向けて、温度、湿度、高度が測定できる機器を昨年からずっと探していたのですが、なかなか良いものが見つからず・・・とりあえずスマホで解決してしまいました♪(湿度計についてはアナログのものを持参します)

灯火採集をするような場所は携帯電波が圏外だったりと電波状況の悪い場所が多いので、かなり誤差はあるのでしょうがGPS位置情報を使っての情報は嬉しいです。



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

ダ○ソーもいいけど・・・



ダ○ソー価格に+40円だすと、画像右の霧吹きがホームセンターの園芸コーナーで買えました。

やはり霧の細かさや、一回あたりの水量が比べ物にならないほど優れてます!

約3年頑張ってくれた我が家のダ○ソー霧吹き(画像左)引退です。




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

アンテ遅すぎた菌糸瓶交換



食い上げが目立っていたパキスタンアンテの瓶交換を行いました。

案の定、減量が目立つ結果でした。

34gあった幼虫が、33.3g

39gあり、40gオーバーを目標にしていた幼虫が、なんと、33.4g!!(´・ω・`)ガッカリ…




前回35gだった幼虫が、やけにプリプリしてるような・・・

P3139403.jpg

測ってみると
前回33g → 42.1g (((o(*゚▽゚*)o)))

あれ?大きな糞が・・・

糞を取り除くと・・・
P3139404.jpg

41.1gでした~~~!!(´・ω・`)ガッカリ…


今回は前回ブログで紹介した新しい『はかり』を使いました♪
かなり精度の高そうな数値が出るのが嬉しかったです(*≧∀≦*)
とポジティブに締めくくり
(^□^*)がははは…





にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

ギラファ♀のピロピロピロ♪<動画>







ギラファ♀のピロピロピロ~~~♪の動画をUPしてみました^^

ピンボケやホワイトアウトなどで見辛くてごめんなさい~~~!!

微笑ましいでしょ!?(笑









にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

ほぼ制圧ダニ!



年始からダニ発生に悩んでいたWDダイオウヒラタ(アルゴプーロ産)ですが、1月18日の針葉樹マット投入から約2ヶ月が経過し、ほとんどダニが居なくなりました(まだ油断はできませんが)。

しかし、エサ食いは良いのに心なしか少し軽くなったような・・・!?

あれ?もしやこちらもプラズマイオ・・・いいえ、なんでもありませんwwwww

♀もなんとか卵を産んでくれたようなので、あとは♂♀ともにゆっくり長生きしてくれればいいのですが♪




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

阿古谷産、もう産みたいのか!?w



3月11日から♂♀同居させていたオオクワ阿古谷産

空になったゼリー容器を放り出し、ゼリー皿を齧り始めてます(汗

産卵したいのでしょうか!?
上翅からお尻を出してうずうずと動かしています!!

急遽、産卵木を加水しています。
明日、産卵セットを組もうと思います。




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

デジタルスケール新調



デジタルスケールを新調しました。

以前使っていたデジタルスケールは、最小表示が1gで、幼虫の体重測定には微妙なものでした。
誤差も大きく、幼虫を載せて時間が経てば経つほど数値が軽くなっていくという不思議なもので・・・(笑
おそらく誤差が2g前後あったと思います^^;

今回は、T-Falなど有名メーカーのものを比較して考えた結果、家庭から業務用まで幅広い測定機の老舗ともいえるTANITAの商品に決めました。

幼虫の測定が楽しみです~~~♪





にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

PROに測定してもらったパラワン♂



1月末に羽化したパラワンヒラタ(Mt.ガントン産)♂「ドルクスアントラー」のM井さんに計測してもらいました。
私が測定したのは96mmでしたが、プロが計ると・・・

95.9mm!!

この0,1mmの差がまた悔し楽しいですね~~~!!

大負けに負けて甘く言えば96mmと言っちゃってもいいところを、はっきり95.9mmと言ってくれるM井さんに・・・また少し私のカブクワ道を認めてもらえた気がして感謝です♪


※2013年3月17日 ドルクスアントラーへ旅立っていきました。
パラワンヒラタの累代はひとまず終了となります。





にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

サキシマリベンジ



先日撃沈したサキシマヒラタ(石垣島崎枝産)の産卵セットのリベンジのため、再度ペアリングからやり直すことにしました!

前回までと異なるのは・・・ちょっと贅沢に食卓ゼリー皿を設置してあげたことですww

♂が平成24年1月羽化で、♀が平成23年11月羽化・・・冬眠させていないことを考えるとそろそろ寿命が心配になります。
これが最後のチャンスかな・・・






にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

本土ヒラタブリード始動!



Randyさん血統相模川産本土ヒラタブリードのためにペアリングを開始しました♪

狭いスライダーケースの中ですが、こんなときミズゴケがあると♀の逃げ場が増えて、♀殺しのリスクがいくらか避けられるような・・・避けられないような!?
一週間ほど様子を見守ります♪





にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

プラズマイオンで快適虫部屋→家族円満



昨日一昨日とブログネタにもなりました
SHARP プラズマクラスター搭載加湿イオン発生機!!

これは凄いです!!
「高濃度プラズマクラスター25000」が、お部屋の空気を除菌・脱臭し浄化する。加えて、イオンを取り囲む水分子がお肌の表面に付着して水分子コートを形成。角質層の水分を保ち、お肌にツヤ・ハリを与え、キメを整える効果も発揮する(以上、メーカー説明文よりw)

きっとカブクワもツヤツヤになるでしょう♪(嘘

これを設置すると脱臭機能のおかげで、昆虫の飼育臭がほとんどなくなりました。
できるだけ綺麗に管理している我が家の飼育環境ですが、子供部屋で寝室も兼ねていたので、ダニなど雑虫の死骸、糞などの問題が改善されそうです。




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

ギラファ♀達のピロピロピロピロ~♪



昨日のブログのオオクワ達と同時にほかの個体のゼリー&ミズゴケも交換しました。

ギラファ♀達のケースを開けてびっくり、♀4頭が「おしくらまんじゅう」のように固まって、ジッとしていました。寒さに体を寄せ合ってるかのようです。
(あ!・・・交換前の画像なので、食い散らかしゼリーやべとべとミズゴケなど、お見苦しい画像で申し訳ありませんwww)


このギラファ♀達にいったい何が!?!?
ギラファ♀達は仲良しだ、なんて情報は聞いたこともありませんw

そういえば・・・前日から稼働したプラズマイオンクラスターの加湿空気清浄機のせいでもしかして!?(またかwwwだから違うでしょww)

ゼリーとミズゴケを交換し、ケースに♀4頭を戻してやると・・・ピロピロピロピロ~♪

ギラファを飼育したことがある人はご存知だと思いますが、ギラファの♀って、なにかあるとジッとしたまま、触覚をピロピロピロピロ~~~~~~~~~~~♪と動かし続けるんですw
今回は4頭がジッとしたまま一斉にピロピロピロピロ~~~~♪と(笑
微笑ましてくて超可愛いんです(((o(*゚▽゚*)o)))

思わず私の頭の中に、ギラファ♀達の音符のような触覚の動きに合わせて

静かな湖畔の森の影から♪
    静かな湖畔の森の影から♪ 
        静かな湖畔の森の影から♪

と輪唱の時間がしばらく続きましたw


動画を撮影しようと思ったのですが、動画機能なしのコンデジだったもので撮影できませんでした。





にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

新潟産オオ♀が★に



ゼリーとミズゴケの交換をしました。
昨年クワデリさんにいただいた新潟産オオWF1の♀のゼリーに、まったく食べた形跡がないことにハッとして♀を触ったところ、フニャっと・・・
まだ★になって間もない感じでした。

平成23年羽化個体なので、まだ2年・・・オオクワにしては★になるのがちょっと早いような!?

この♀が昨年残してくれた子孫を大切に累代したいと思います。

そういえば昨日からプラズマイオンクラスター加湿空気清浄機を付けたのですが、もしかして!?
生体には影響ないと聞いていたのですが、どうなんでしょう!?
ほかの個体には影響はみられないし、きっと寿命でしょうね。
我が家の個体は冬眠させないですし^^;






にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

卵発見!こんなときどうする!?俺!!



先日セットしたばかりのダイオウヒラタ(アルゴプーロ産)の産卵セットケース底面に早くも卵らしきものが二つ・・・
ちなみに産卵材として投入した『爆卵棒』には噛じり跡すらありません^^;

このまま♀をセットに投入したままにしておくと数日内にタマゴが無くなっているというパターンが濃厚です。今回は材に産ませようとマットは浅く詰めただけなので、♀がマット内を移動しているうちに容易に卵が潰され(あるいは食べられ)てしまうのは確実なような。
2月24日投入なので、まだ2週間ほどしか経ってません。。
おそらくこの2卵以外に産卵はしていないようにも思えますし・・・

どうする!?俺!!!

なんてブログを書いている途中で不安になって♀を取り出しました~~~~(笑






にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

銅クワコレクション



少し前に紹介した純銅製ワンオフのカブクワメタルフィギュアです。

4種類揃いました♪
国産カブトムシ、国産コクワガタ、国産ノコギリクワガタ、ヨーロッパミヤマクワガタ

どこかに付けたいのですが・・・

スマホに付けたらズタズタになるだろうしなぁ~~~
(^□^*)がははは…


スマホで撮影したのですが、少々ピントが甘かったですね!



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

<葵>♀蛹化



MANDIBRESシールドさんの<葵>♀が蛹化したようです。

3月中には羽化しそうです♪

♂はというと1400cc「Rush」に投入後、小さな食痕が2箇所見えただけで、まったく中の様子が分からず・・・
蛹化は♀より1~2ヶ月遅いでしょうね。
まだまだこのまま様子を見守ります♪



カラーアイの♀が羽化してくれるといいのですが^^






にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

1900cc菌糸瓶詰めたのはいいのですが・・・



1900ccの菌糸瓶を4個詰めました

なにに使うかと言うと・・・とくに考えてませんでした(笑

今居る幼虫達の交換時期を考えると、スマトラ(スーパーアチェ)♂の2本目か、パキスタンアンテの大型♂の暴れ、食い上げの目立つニョロに使うことになりそうです。二次発菌なので1900ccガラス瓶に上手く菌糸が回ってくれるかどうか・・・けっこう硬詰めしちゃいました
(^□^*)がははは…




私のブログは、後になってカテゴリで参照したときに展開の前後が分かるようにということで、細かいネタもブログUPしております。なのでコメントは無理に入れないで大丈夫ですよ~!あくまで私の自己満足ブログですから♪
せめてものポチっ♪や拍手などいただけると嬉しいです(^□^*)がははは…
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

ちょっと早い産卵セット



インドグランディスの産卵セットへ♀を投入しました。

いろいろ調べてみると、グランは体内時計がしっかりしているので6~9月でないと産まないとか、産卵ペースが遅くて週に1個ペースで産むなどの情報があり、ツボを抑えないとなかなか累代できないみたいですね。

温室内で飼育しており、エサ食いも良いため産卵セットへ投入してみました。

ペア同居期間は、昨年12月に10日間、今年2月に7日間で計17日間同居

交尾は確認していませんが、メイトガードのような状況はみられています。

先日購入した『爆卵棒』と『砂埋め霊芝材』を産卵材投入しました。








にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

スマホにもオオクワでしょ♪



いままでガラケーのみでパケ放題なんて無縁だった修造家がついにスマホデビューしました♪
キャッシュバックに目がくらみ、ショップの人に話を聞いてみると、「みまもりフォン2」2台、テレビまでもらえるということで、嫁と一緒に乗り換えてきました♪

ネット使い放題で、デザリング機能も使えるので、かなり活躍してくれそう♪

採集時のブログ投稿にも使えそうですね♪

ようやく流行の波に乗れました
(^□^*)がははは…



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

毒瓶を使ってみました

先日購入した除光液で作成した毒瓶を使ってみました。

薬局で購入する「酢酸エチル」を使った場合、瓶内の昆虫は数秒で★になるそうですが、除光液として希釈されたこの毒瓶の効果はどの程度なのでしょうか・・・

標本にする予定のコクワガタを投入してみました。
符節が取れ始めていたので、個体の傷みが少ないうちにということで・・・
大切に飼育していた個体なので、かなりためらいましたが投入することにしました。

液は、コットンパフに染み込ませて瓶の中央に置きました。





投入から数秒でした。
あまりの効果の早さに驚きました。
一晩このままの状態にして、翌日に標本にしました。




そして次に

2012年採集個体達の標本に欠かせない東北自採集オオクワ♀二頭を投入しました。




P2249331.jpg

体が大きいせいでしょうか、瓶投入後もほとんど弱る様子もなく動き回っていたのですが・・・
約15分後、突然画像のような状態で二頭ほぼ同時に★になりました。
本当に突然でした。。

可哀相ですし賛否両論分かれる方法ですが、私は標本制作のためにこの手段を選択しました。







私のブログはカテゴリで参照していただいたときに、展開の前後が分かるようにということで、細かいネタや経過もブログUPしています。なのでコメントは無理に入れないで大丈夫ですよ~!あくまで私の自己満足ブログですから♪
せめてものポチっ♪や拍手いただけると嬉しいです(^□^*)がははは…
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

本土ヒラタの魅力

P2179279.jpg

昨年9月にRandyさんから頂いた、神奈川県相模川河川敷産のヒラタクワガタです。
2012年5月下旬羽化 48mm F0(材割り採集)

冬眠させずに温室内で飼育していますが、元気で今年のブリードが楽しみ♪




こちらは、2012年6月羽化 33.8mm F0(材割り採集)

こうして見ると、どちらもカッコいいでしょ~~~♪
本土ヒラタはそれほど大型になりませんが、こうして2個体を見ると、どちらも存在感があって素敵ですよね。


※33.8mmは2013年4月上旬に★になりました。


私のブログはカテゴリで参照していただいたときに、展開の前後が分かるようにということで、細かいネタや経過もブログUPしています。なのでコメントは無理に入れないで大丈夫ですよ~!あくまで私の自己満足ブログですから♪
せめてものポチっ♪や拍手いただけると嬉しいです(^□^*)がははは…
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
NEXT≫
プロフィール

修造P

Author:修造P
2児のパパです。
子供に買ってあげた外国産クワガタがきっかけで、ずぶずぶとカブクワ道にはまってしまいました。カブクワ飼育や採集記録のブログになります。

FC2カウンター
「修造のカブクワ道」ブログカテゴリ
●飼育環境 (43)
飼育用品/設備 (15)
飼育方法 (4)
日常の管理 (9)
冷やし虫家 管理温度 (1)
カブクワグッズ (13)
●採集関連 (28)
採集機材/用品 (17)
灯火採集報告 (11)
●国産オオクワガタ (38)
2012採集東北T産 (3)
2012採集東北M産 (12)
クワデリさん血統新潟産 (12)
むしきんぐさんマツノ血統 (1)
兵庫県 阿古谷産 (4)
MANDIBRES〈〈葵〉〉 (6)
●国産クワガタ (14)
Randyさん血統ヒラタ (3)
トカラノコギリ(悪石島産) (4)
サキシマヒラタ(石垣島崎枝) (6)
●外国産クワガタ (79)
ケイスケイギラファ(フローレス) (17)
ダイスケイギラファ(ネグロス島) (3)
ダイスケイギラファ(パナイ島) (5)
中国ホペイ(サファイア血統) (3)
インドグランディス(マニプール州) (4)
パキスタンアンテ(カシミール) (17)
ミャンマーアンテ(カチン産) (1)
スマトラヒラタ(スーパーアチェ) (4)
ダイオウヒラタ(アルゴプーロ) (11)
ユダイクスミヤマ(トルコ産) (2)
メタリフェルホソアカ(ペレン島) (6)
ニジイロクワガタ (1)
ニジイロ(スーパーグリーンFB) (4)
アスタコイデス(シンナモメウス) (1)
●カブトムシ (7)
エレファスゾウカブト(カテマラ) (7)
●その他の昆虫 (0)
●標本制作 (5)
2012年採集個体 (5)
●飼育終了種 (31)
パラワンヒラタ(Mt.ガントン) (11)
ダイオウヒラタ(ジャワ島) (6)
アルキデスヒラタ (1)
パプアキンイロ (1)
ミヤマクワガタ (3)
コクワガタ (2)
D.h.ヘラクレス(グアドループ) (2)
国産タガメ(鬼怒川水系産) (5)
●トラブル (2)
幼虫の脱腸について (1)
WDにありがちなダニ対策 (1)
●SHOP巡り (2)
●その他 (3)
クワガタBLOG最新記事

にほんブログ村 クワガタ

クワガタブログが紹介されています♪

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村に参加しています♪

リンク
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。