スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛹室って凄い!



パキスタンアンタエウスの菌糸瓶です(F1とありますが、我が家で一代目という意味で、累代はWF2です)。
2月19日に交換した瓶で、冷やし虫家内で管理していたのですが、この瓶だけ劣化が酷く・・・



IMGP0234.jpg

こんな環境下でも、きちんと蛹化してくれました。
画像からも分かるとおり、蛹室の周辺はオガで守られているかのようです。

おそらく、蛹室作成の際に幼虫が周辺の環境を自分で変えたものと思います。
蛹室壁を形成する糞中のバクテリア作用により浄化されているのではないでしょうか!?







にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ダイオウ幼虫全滅



2013年3月27日に割り出したダイオウヒラタクワガタ(アルゴプーロ産)の幼虫8頭をマット管理(プリンカップ)から菌糸容器へ移そうと掘り出したのですが・・・なんと8個の容器すべて幼虫の姿がなくなっていました。

IMGP0237.jpg

マットが乾燥気味だったかも!?
幼虫が動き回った痕跡がマットになかったことから、1齢での投入後、まもなく★になったのではないかと思われます。。

IMGP0235.jpg

2月23日に割り出した『奇跡の一頭』も心配になり、容器を掘り出してみたのですが、無事でした。
孵化から2ヶ月ですが、なかなか良いサイズに成長しているような^^
1000ccの菌糸容器へ移してやりました。





にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

間もなく蛹化・・・マダカナ!?w



以前のブログ『一度大きくなった幼虫は暴れても大きいか!?』で紹介した、パキスタンアンタエウスWF2幼虫39gから瓶交換の遅れで33.4gへ減量し、新しい瓶で暴れた個体が蛹化直前になりました。長い前蛹期でしたが2~3日以内に蛹化しそうです。



IMGP0229.jpg

違う瓶のパキスタンアンテ蛹です。最終体重は1月、4月の瓶交換ともに32g
おそらく羽化時のサイズは70mm前後かな~と思いますが・・・先日の新潟産オオクワに続き、このアンテも顎が太いように見えません!?
(^□^*)がははは…




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

スーパーアチェ4ヶ月で蛹化



今年始めに「自分へのお年玉」として購入した、スマトラヒラタ(DDAスーパーアチェ血統)の♀が2012年12月中旬の孵化から約4ヶ月で蛹化してしまいました。

蛹室らしきものを作成しているのは気付いてましたが、本日確認してみたら蛹特有の「まな板の上の鯉」のようなバタンバタンという動きをハーフクリアボトルの向こう側でしていることに気付いて驚きました(笑

やはり、温室内で23℃前後で育成していたので成長が早かったんでしょうね。。
と、いうことは・・・♂も成長期が終わり、前蛹の状態かもしれません!?
いまの菌糸瓶のまま羽化してくれれば、菌糸瓶交換の手間や経済的な負担もなくなるので、ある意味、親(飼い主)孝行かもしれません(^□^*)がははは…






にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

やる気のある♀は違うね!!



クワデリさんのブログに感化され、先日紹介したフローレスギラファ(右曲がりのダンディ)の産卵セット底面を覗くと、3個のタマゴが♪

4月15日に産卵セットへ投入(ブログUPは20日でしたが)してから、およそ9日・・・なにやら爆産の予感が!?
(^□^*)がははは…





にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

これもメイトガードなのか!?



画像を見ると、♂が♀に襲いかかる、または襲いかかる前の修羅場状況のように見えますが・・・

このペアはいつもこんな感じで居るんです。
♀が♂の大顎に掴まっている姿も多いです(笑

ある意味、仲良しなのでしょうか!?!?
(^□^*)がははは…






にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

多頭飼育瓶のオオクワ蛹化&プチプレ企画^^



先日のブログで紹介した『クワデリさん血統純血新潟産オオクワガタ』の幼虫2頭が蛹化しました。
右の小さな個体は1週間ほど前に蛹化
左の大きな個体は、♂かと思っていたのですが♀でした。3日ほど前に蛹化しました。

右の個体の蛹室より少し上にも、別な個体の蛹室があるような!?
はたして何頭のオオクワが誕生するか!?


ちょっとしたプチプレ企画も兼ねてこのブログを挙げさせていただきました♪

問題
この中から何頭のオオクワガタが羽化するでしょうか?

賞品:この瓶の中から出てきたオオクワガタ(クワデリさん血統純血新潟産)1ペアをプレゼントいたします♪
もし2ペア採れたら、当選者2名になるかもしれませんw

ヒント
①この瓶の容量は1500ccのガラス瓶です
②投入した幼虫の数は10頭でした。
③この瓶の反対側を見ても幼虫・蛹ともに現在のところ見られません。

参加条件
お友達でない方でも、欲しいと思っていただける方いらっしゃいましたら、どんどんご応募ください♪(最低条件として、ブログを開設されている方でお願いします。お使いのブログのアドレスもお知らせ下さい)
当方で怪しいなと思われる方は削除させていただきます。

生体は要らないよ・・・という方でも頭数を予想していただいてかまいません^^
ご応募の方は、「応募」の意思を表記いただけますようお願いいたします。

応募に際してのご注意
初回の投入から、まったくマット交換しておりません。
生育環境として好ましいものではありませんので、サイズは期待しないでください。
純粋な新潟産オオクワガタとしてお楽しみいただける方にご応募いただければと思います。
大切なお友達のクワデリさんから頂き、私が累代した1代目(WF2)になります。
大切にこの血統を累代していただける方に差し上げたいと思います。
お送りした個体を転売・譲渡される方の応募はご遠慮下さい。このペアから累代した子孫についての扱いは当選者様にお任せいたします。




掘り出しは、画像の2頭が羽化した時点から2ヶ月を予定しております(♂のほうが蛹化~羽化が遅いため)。
発送は、送料着払いで6月下旬~7月上旬を予定しております。
死着補償はできません。
諸般の事情から、新潟県○○市までは当選の方にお知らせしますが、それ以上の詳細産地や採集場所はお教えできませんことご了承ください。

発表は、掘り出しを行う6月下旬~7月上旬を予定しております。(なるべく涼しいうちにお送りしたいと思います。)
万が一この瓶内に♂が居なかった場合、菌糸瓶で飼育している個体の♂を代用いたします。
掘り出しを行った際に、蛹が出てきた場合、蛹化不全等を起こしていない個体は1頭として全頭数に加算いたします。
的中者が複数の場合、的中した方の中から「くじ引き」で当選者を決めさせていただきます。

思い付きのプチプレ企画なので、万が一不備などございましたらご指摘ください。

あまり好ましい飼育方法ではありませんが、このような飼育環境下で何頭のクワガタが羽化するものなのか、興味をお持ちの方もたくさんいらっしゃると思います。そのような方々の飼育の参考にしていただく意味でもこの記事を掲載させていただきました。



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

新潟産オオ♂羽化♪



先日報告させていただいた、クワデリさん血統の新潟産オオクワガタ♂が、やはりブログUPの直後から羽化を開始しました。

羽化から数日経過しましたが、瓶の中に見える姿にワクワクします♪

心なしか内歯が太く見えるような!?!?

掘り出しは1ヶ月後の5月中旬を予定しています。





にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

菌糸詰めた矢先にこの寒さ



数日前に、先日のダイオウヒラタ幼虫や、割り出し待ちの阿古谷サキシマホペイなどのために菌糸を詰めました。
温室内に入らないので、「さいきん暖かい日が続いてるし、室温でいいべ!」なんて感じで室内常温管理にして発菌を待っていた矢先にこの寒さ・・・少々心配してましたが、なんとか発菌してきた様子です♪




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

標本教室

2012年自採集カブクワの標本も残すところあと一体

標本作成セットを準備して


本日の標本は
IMGP0149.jpg
「アカアシクワガタ」平成24年7月26日 栃木県旧栗山村採集

長生きしてくれましたが、4月上旬に★になりました。

標本ケースの中にノコギリとミヤマばかりでも味気ないので、アカアシを一匹添えてやろうと思います。



で・・・
本日の標本作成者は
IMGP0150.jpg

愛息かじゅき
胃腸炎で、学校を休んでいますが、退屈だというので標本を作らせてみました♪
針を使う危ない作業なので今までは見学だけでしたが、5年生になったので標本作成デビューさせてみました。


IMGP0153.jpg
「ここは細かいから」「ここは難しいから」「ここは危ないから」・・・と結局ほとんど私が刺してしまいましたが
(^□^*)がははは…


IMGP0158.jpg
乾燥工程にあった標本数体をシーラーケースに追加
(完成したらお見せしますね~~~ww)
まだこの中にタガメオオクワが入る予定です^^



IMGP0159.jpg
針の片付けを手伝って終了~~~~~♪






にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

右曲がりのダンディ産卵セットへ

先日の菌糸瓶総チェックのときに、産卵セットに使おうと思っていた未使用のセットを発見

ちょうど昨夜、2週間ほど♂♀同居させていたケイスケイギラファ(フローレス島産)の♂が執拗に♀を攻撃していたので、♀を避難も兼ねて産卵セットへ投入しました。


100均のタッパーで作った、産卵セットです。
ギラファは基本的にマット産みですが、我が家では2代続けて材産みでしたので、今回も材を使っています。

で・・・
IMGP0131.jpg
右曲がりのダンディで、顎がズレているので♀を挟むことはないだろうと思っていたのに、ガンガン攻撃していたDVな悪いお父さん(101.6mm)
2月羽化なので、まだ成熟が足りないかな(´・ω・`)!?


IMGP0132.jpg
昨年の9月に羽化したお母さん
背中に挟まれた跡があり、符節もかなり取れてますが・・・頑張って産卵してくれるといいのですが

すでに右曲がりのダンディお父さんのケースには同腹の別な♀が投入されています
(^□^*)がははは…







にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワデリさん血統♂羽化直前

自採集の東北M産オオクワ♂が羽化し、パキスタンアンテの蛹化もあり、蛹化~羽化ラッシュかも・・・
と、すべて菌糸瓶をチェックしてみたところ、クワデリさんから頂いた新潟さんオオの♂が蛹化しているのを見つけました♪



しかも羽化直前(^□^*)がははは…

WF2なので、サイズは多少良いかも!?
最終瓶交換が1月16日で体重23gと、同腹の中で一番サイズの良かった幼虫でした。

そして・・・
IMGP0145.jpg

我が家では採れすぎて管理しきれない幼虫を1500ccの瓶に多頭飼育していますが、その瓶の中でも蛹室を造り始めた幼虫が現れました。とても小さいので2齢から3齢への脱皮室かと思いました^^;

この瓶の中で蛹化のランデブーが見られるかも!?(笑
ほぼ同時に蛹化~羽化するのでしょうか!?






にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

瓶交換のタイミングは難しい



前回の瓶交換(3月1日)に42gあったパキスタンアンタエウスの終齢幼虫がかなり食い上げていたので
菌糸瓶交換をしました。同腹は蛹化しているものもいて、この幼虫もこのまま蛹化してくれればと様子を見ていたのですが・・・蛹化する気配がなく動き回って(暴れかな?)いるため、菌糸瓶交換をしました。


IMGP0126.jpg

42g → 37.1g
(´・ω・`)ガッカリ・・・


終齢期の瓶交換て本当に難しいですね!!




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

サファイア産んでる!?



3月20日から産卵セットに投入していた『中国ホペイ サファイア血統』の♀です。

投入からそろそろ1ヶ月近く経つので、♀を休ませる意味でも早めの回収をしようと思ったら・・・
姿は見えれど、まったく動く気配がありません。

ツンツンと突っついても、材にしがみついて離れようとしません。

よく見ると、お尻を材に突っ込んでいるような!?

もしや産卵中!?(謎

産んでますように~~~~!!




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

パキスタン蛹化&前蛹

2013年4月13日

先日のブログ「一度大きくなった幼虫は暴れても大きいか!?」で紹介させていただいたパキスタンアンタエウス3齢♂2頭のうち1頭が長い前蛹期間から、ようやく蛹になりました。


1900ccのガラス瓶ですが、なかなか良い位置に蛹室を作成していますので、羽化まで綺麗に観察できそうです。
予想羽化サイズは、瓶のサイズから比較すると大きそうにも思えるのですが・・・最終体重33.3gの個体でしたので、それほど大きくはならないでしょうね。


IMGP0120.jpg
蛹化した幼虫と比較する予定の33.4gの幼虫です。
こちらは前蛹で1週間ほど経過します。あと数日内に蛹化しそうな気配です。
画像からは分かりにくいのですが、蛹化した個体と0.1gしか違わない最終体重だったのに、蛹化した個体よりかなり大きな幼虫です。
3月13日の瓶交換から、かなり暴れた個体でしたが、痩せるどころかリバウンドでさらに食べて大きくなったかのようです(笑





にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

着弾♪



クワデリさんのプレ企画「ファン感謝祭2013春♪WDオオ&LED LENSERプレゼント」で当選した「LED LENSAR P7」が到着しました♪



開封したところ・・・
IMGP0108.jpg
早速、我が家の姫に奪われました。まぁ想定内の展開ですね(^□^*)がははは…

IMGP0110.jpg
今夏から、みじゅき姫が灯火採集デビューするかもしれないので、我が家のフラッシュライトの争奪戦が予想されています。みじゅき用ということで(もちろん私も使いますがw)、活躍してくれそうです♪

そして・・・
IMGP0115.jpg
やはり、クワデリさんのブログで紹介されていた、RTNの新製品昆虫ゼリー「元気無双」をおまけでいただきました。とても気になっていた製品なので、使ってみて気に入ったら購入してみます♪

クワデリさん、どうもありがとうございました~~!!!!!





にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

東北M産オオ羽化

4月9日のブログで羽化間近と報告させていただいた東北M産オオクワ♂でしたが、あのブログ写真から3時間後には・・・



羽化真っ最中
上翅をきちんと閉じて、ディンプルなどもなさそう

ukasuujitugo.jpg

それからさらに12時間後、翅の色も付き始めてお尻をハフハフさせてました。

2日後には乾燥硬化工程のために裏返しになったり、忙しそうに動き回ってます。

掘り出しが楽しみですが・・・しばらくこの蛹室の中で鑑賞を続けたいと思います♪




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

ニジイロ撃沈



ニジイロ(スーパーグリーン血統)の産卵セットを割り出しました。
2月2日にセットして、23日に一度暴いてしまったのですが、元に戻して4月5日まで様子を見ていました。

IMGP0052.jpg

マット上に出てきた様子もなく、もしかしたら♀は★になってるかも!?と覚悟して割出し。
埋め戻しておいた材を掘り出してみると・・・

IMGP0056.jpg

産卵木を裏返したところ、♀と目が合いました(´・ω・`)ガッカリ…
2月23日に暴いてしまった時とまったく同じところに居ました(´・ω・`)ガッカリ…
ずっとここで休んでいたようです(´・ω・`)ガッカリ…

IMGP0058.jpg

♀が入ったまま材を割り出しましたが、材の中には卵も幼虫もなし!!
元気な♀が出てきただけでした(´・ω・`)ガッカリ…

材の中で2ヶ月ゆっくりと休眠していた♀なので、夏になれば元気に産んでくれるかな!?!?






にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

MANDIBRESシールド様〈〈葵〉〉♀羽化

待望の「MANDIBRESシールド様血統 純血栃木産〈〈葵〉〉」の♀が無事羽化しました。

クリアボトルではないので容器の中がよく見えませんが、数日前から蛹らしき色の物体が見えなくなっていました。
蛹化したのに気付いて報告させていただいてから1ヶ月が過ぎたので、羽化したのだろうとは思っていましたが・・・4月8日、少し掘り出して確認してみることにしました。

まだまだ稀少な血統なので、無事羽化してくれることと、カラーアイかどうかが気になるところです!!


結果は・・・




完品羽化で、シルバーアイでした(*≧∀≦*)
種親♀と同じカラーアイでしたので、親の血をきちんと受け継いでくれたようです♪

♂の容器にも食痕の拡大する気配がなくなって、しばらく経過しています。
こちらも蛹化していそうな予感!?♪





にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

トカラ悪石♂ようやく蛹化!?



2013年4月5日

昨年11月に♀が3頭羽化し、同腹の♂らしき幼虫がようやく蛹化してくれたようです。
羽化ズレすること約5ヶ月。。
幸い♀3頭は休眠してくれてるので、かろうじてペアリングはできるかな~~~!?( ´・_・`)



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

なにを投入しようか!?



産卵木なしの産卵セットを中プラケに作りました。
底5センチほどは固詰めしてありますが、さらに固くするために少し多めの水を含ませ、少し寝かせておこうと思います。

さて、この産卵セットには何を投入しましょう!?!?

ギラファ(ネグロス島産)本土ヒラタ(Randyさん血統)ニジイロ(スーパーグリーンFB)などが居るのですが・・・迷ってます(ーー;)




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

オオクワ東北M産羽化間近



先日のブログで報告させていただいた、東北M産オオクワ♂がかなり色付いてきました♪

羽化まで数日ないし、数時間かな!?

こちらの画像は先日のブログで紹介したPENTAX WG-2 GPSの1㎝マクロモードで撮影しました♪
容器内の蛹もイイ感じで撮影できました(*≧∀≦*)
興味ある方は、前回までの接写と今回の接写画像を見比べていただけると、また面白いと思います♪





にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

メタリフェル撃沈



2月8日にセットした色違いメタリフェルホソアカの産卵セットを割り出してみました。
容器外からは底面にも側面にも幼虫の姿は確認できません。

IMGP0045.jpg

♀がある程度、活動していたのは分かっていました。
マット上のゼリーなどに乗り、タイペスト紙を噛み破り、蓋のスポンジを粉々にしていましたので・・・(笑

投入から2ヶ月近くなるので、はたして幼虫が居るかどうか!?


IMGP0047.jpg

画像の通り♀は産卵モードに入るでもなく、浅いところで休んでました^^;
卵も幼虫もなく撃沈でした。。

リベンジはどうしようかな~~~~(~ω~;)))




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

コンプリート



「日本クワガタムシ大全」

フルコンプリート+α( ^ω^)





さてどこにどうやって飾るべきでしょうか。。






にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

一度大きくなった幼虫は暴れても大きいか!?



3月13日に菌糸瓶交換を行ったパキスタンアンタエウス幼虫です。
1月4日の交換時は39gあったのですが、以降の瓶交換が遅くなってしまったためか3月13日の交換時には33.4g(-5.6g)に減量していました。

で、交換直後、約10日間大暴れしてさらなる減量を予想していたのですが・・・
姿を現したかと思えば、蛹室を作成している様子です。
で、その幼虫の体を見ると、かなり大きいんです。
同時に交換して暴れがなく、スムーズに蛹室を作った33.3gよりも明らかにふた回りほど大きく見えます。



私の考えなのですが
3齢後期までに一度大きく成長した幼虫は蛹化までに暴れて体重が大幅に減少したとしても、ある程度大きくなる素質を維持しているのではないか、ということです。これは人間の肥満と同じ理屈なのですが、一度大きくなる(太る)と、脂肪に合わせて外表皮も伸びるようにして大きくなります。暴れなどによりダイエットして体内の脂肪が減少したとしても外表皮は大きかった(太っていた)ときのままだと思います。=脂肪を再度蓄積しやすい(太りやすい)&前蛹期から完全変態に向けて水様に変化する際に伸びた外表の大きさに合わせたサイズに近くなるのではないかと感じました。

幼虫が痩せる要素を人間と合わせて考えてみましょう
成長期に「食べない」などの原因で体が大きくならなければ、最終的に「大きくない」状態で成長は終わります。
成長期に「食べて大きくなる」ことができれば、体自体は「大きくなる」でしょう。
3齢初期(人間でいうところの成長期)に成長できず、その状態から痩せたり、あまり成長しない状態を繰り返せば大きくなる要素はありませんが、一度大きなることができれば、多少暴れなどの素因があったとしても栄養価の高い餌(菌糸)を食べていれば、幼虫体内の栄養価自体は高いものを蓄積しているのではないかと考えられます。その体内に蓄積された栄養素が蛹化するときに大きな体となるのではないかと推察します。痩せることはあってもそれほど小さくなる訳ではないのかも!?!?
暴れている間に幼虫が栄養摂取をしない(摂餌しない)状態が長く続くことと(もちろん暴れることでの脂肪燃焼も)、暴れることで菌糸が破壊され、栄養価の高い餌とならない環境で飼育を続けることで成長を妨げることが、大きくならない原因ではないかと考えます。

ちょうど先日の瓶交換をした二頭が同じような最終体重(33.3gと33.4g)で、ほぼ同時に蛹室を作成しています。
1頭は、39gまで成長してから33.4gへ減量し、暴れたあとに蛹室作成
1頭は、34gをピークにして33.3gで蛹室作成
この2頭の羽化サイズを比較して、私の推論からまた考察をしてみたいと思います。

つまらない自論にお付き合いいただいてありがとうございました。




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

夏採集の準備その4 安心撮影のために



コンデジを買い換えました

「PENTAX OPTIO WG-2 GPS」
ご存知の方も多いかもしれませんが、防水/防塵/耐衝撃のタフなコンデジです。
タフなだけでなく、このカメラを選んだ理由でひとつが、マクロ撮影1㎝までOKという性能です。

ブログにUPするカブクワの写真は比較的接近しての撮影が多かったりしますが、今までよりも接近して迫力あるカブクワ撮影ができるかな、と期待しています。

そして、このカメラを購入した一番の理由が、灯火採集にも安心して使えることです。
昨年11月のブログで紹介した「Gショック携帯」の記事にも記載しましたが、灯火採集の現場は、デジタル製品には過酷な環境であることが多いです。
暗闇に近いので、落とすリスクも大きいですし、夜露で結露したり、蛾の鱗粉も凄いですし、土まみれの手でカメラを持つ場面もあります。今までは下に紹介した我が家のタフなコンデジとデジイチを持って行って撮影していたのですが、デジイチは大荷物になるし、取り扱いにも神経を使うので、できれば持って行きたくない・・・ということで、今年の灯火採集からこのコンデジに活躍してもらいたいと思います♪

今まで使っていたOLYMPUS μ725SW(ディープブルー)
OLYMPUS.jpg
このコンデジは購入から6年が過ぎましたが、たいしたメンテをしていないにも関わらず、今も子供とのプールなど水中撮影にもタフに頑張ってくれてます♪
しかし、いかんせん6年前のモデルでして、カメラとしての性能は最新のものと比べるとやはりかなり劣ってしまうようです。マクロ撮影どころか15㎝くらい離れないとピントが合わないので、小さいものやカブクワの撮影は難しくて何度も撮り直したり大変な思いが多かったです。。

これからはメインコンデジをPENTAXとして、サブにOLYMPUSをガンガン使い回そうと思います♪意外とOLYMPUSの方が活躍したりして!?(爆




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

阿古谷産いい感じ!?



2013年3月29日

3月17日にブログUPした産みたくて仕方なさそうな兵庫県阿古谷産オオクワ♀の産卵セットの材が、投入から12日間ですがイイ感じで囓られていたので♀を取り出しました。

この材にタマゴはありそうでしょうか!?


親虫のスペック
オオクワガタ 兵庫県阿古谷産
2012年7月10日羽化 ♂69mm ♀42mm
種親のブリーダーさんが阿古谷産を昔から複数ラインで累代されているそうで、このペアの累代はCBF1になります。




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

東北M産オオクワ持ち腹幼虫♂1号が蛹化♪



昨年自採集した東北M産オオクワ持ち腹の幼虫が蛹化しました。

ずっと温室内で管理していた個体なので、やはり積算温度が高かったのでしょう・・・孵化から6~7ヶ月で羽化ということになりそうです。

この個体は2012年10月12日に割り出し10月25日に1本目菌糸瓶投入2013年1月27日に16gで850cc菌糸瓶へ投入してあった幼虫です(汗
♀かと思っていたので850ccに投入していたのですが、画像からお分かりいただける通り・・・立派に大顎が見える♂でした(^_^;)

さすがにサイズはいまいちかも(笑

でも、我が家で初となる自採集オオクワからの記念すべき累代1号なので、羽化がとても楽しみです♪




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

破壊され尽くす前にw



インドグランディスの産卵セットです。
砂埋め霊芝材と爆卵棒を入れてありましたが、砂埋め霊芝材の壊され方(噛じり跡じゃなくw)が激しいので、バラバラにされる前に、とりあえず♀を取り出しました(^_^;)

3/3投入で3/29取り出しなので、26日間という投入期間
グランは体内時計がはっきりしているですとか、週1個ペースでの産卵であるとか・・・今の時期、この投入期間だとネガティブな結果を予想してしまうのですが・・・果たして4/29の割り出しではどんな結果になるでしょうか!?

爆卵棒には今回もほとんど外観から見た噛じり跡が見当たらないのですが、果たして・・・!?



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

リベンジ成功!?



2013年3月27日(水)

いつの間にかケース底面に丸い物体が・・・

これは卵でしょうか!?

卵ですよね♪

リベンジとして3月17日から産卵セットに投入していたサキシマヒラタ♀がようやく産んでくれたようです♪

産卵セット投入から10日・・・♀を取り出すべきか!?このままにしておくと、またタマゴが無くなることも考えられる訳で・・・(ーー;)
先日リベンジ成功したダイオウヒラタは2週間で10頭近く産んでました。
このセットも、もう1個タマゴが確認できれば♀を取り出すのですが(笑

あと数日、このまま様子をみるかな^^




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
プロフィール

修造P

Author:修造P
2児のパパです。
子供に買ってあげた外国産クワガタがきっかけで、ずぶずぶとカブクワ道にはまってしまいました。カブクワ飼育や採集記録のブログになります。

FC2カウンター
「修造のカブクワ道」ブログカテゴリ
●飼育環境 (43)
飼育用品/設備 (15)
飼育方法 (4)
日常の管理 (9)
冷やし虫家 管理温度 (1)
カブクワグッズ (13)
●採集関連 (28)
採集機材/用品 (17)
灯火採集報告 (11)
●国産オオクワガタ (38)
2012採集東北T産 (3)
2012採集東北M産 (12)
クワデリさん血統新潟産 (12)
むしきんぐさんマツノ血統 (1)
兵庫県 阿古谷産 (4)
MANDIBRES〈〈葵〉〉 (6)
●国産クワガタ (14)
Randyさん血統ヒラタ (3)
トカラノコギリ(悪石島産) (4)
サキシマヒラタ(石垣島崎枝) (6)
●外国産クワガタ (79)
ケイスケイギラファ(フローレス) (17)
ダイスケイギラファ(ネグロス島) (3)
ダイスケイギラファ(パナイ島) (5)
中国ホペイ(サファイア血統) (3)
インドグランディス(マニプール州) (4)
パキスタンアンテ(カシミール) (17)
ミャンマーアンテ(カチン産) (1)
スマトラヒラタ(スーパーアチェ) (4)
ダイオウヒラタ(アルゴプーロ) (11)
ユダイクスミヤマ(トルコ産) (2)
メタリフェルホソアカ(ペレン島) (6)
ニジイロクワガタ (1)
ニジイロ(スーパーグリーンFB) (4)
アスタコイデス(シンナモメウス) (1)
●カブトムシ (7)
エレファスゾウカブト(カテマラ) (7)
●その他の昆虫 (0)
●標本制作 (5)
2012年採集個体 (5)
●飼育終了種 (31)
パラワンヒラタ(Mt.ガントン) (11)
ダイオウヒラタ(ジャワ島) (6)
アルキデスヒラタ (1)
パプアキンイロ (1)
ミヤマクワガタ (3)
コクワガタ (2)
D.h.ヘラクレス(グアドループ) (2)
国産タガメ(鬼怒川水系産) (5)
●トラブル (2)
幼虫の脱腸について (1)
WDにありがちなダニ対策 (1)
●SHOP巡り (2)
●その他 (3)
クワガタBLOG最新記事

にほんブログ村 クワガタ

クワガタブログが紹介されています♪

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村に参加しています♪

リンク
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。