スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瓶交換のタイミングは難しい



前回の瓶交換(3月1日)に42gあったパキスタンアンタエウスの終齢幼虫がかなり食い上げていたので
菌糸瓶交換をしました。同腹は蛹化しているものもいて、この幼虫もこのまま蛹化してくれればと様子を見ていたのですが・・・蛹化する気配がなく動き回って(暴れかな?)いるため、菌糸瓶交換をしました。


IMGP0126.jpg

42g → 37.1g
(´・ω・`)ガッカリ・・・


終齢期の瓶交換て本当に難しいですね!!




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのコメント

承認待ちコメント - - 2013年04月18日 17:21:04

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント - - 2013年04月18日 19:36:04

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント - - 2013年04月18日 20:08:04

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: 大門大王さん - 修造P - 2013年04月18日 22:11:26

> うーん、ちょっとがっかりですね。

いえいえいえいえ
『かなり』がっかりです(^□^*)がははは…


> 暴れてからの交換だとちょっと遅いんですかね?

一度暴れると、体重減は必至かもしれませんね。
どうにも難しい問題ですね。。


> 暴れる前に即交換ですね!

暴れでひとつはっきりしているのは、『その環境』から逃げ出したい、ということですね。
なので、その環境から新しい環境に移しても、酸欠や温度差など原因が解決されていない限り、根本的な解決にはならないかもしれません。


> 交換する瓶は少し冷やして置くのと、幼虫サイズによっては850菌糸瓶を横にして飼育するのも手らしいです!

あまり菌糸が劣化しないうちに新しい瓶へ交換するのも有効かな・・・と考えています。
瓶を冷やすとキノコが生えやすくなりますが、低温で幼虫の活動性を低下させる狙いなのでしょうか!?
酸欠防止のために瓶を横にするのであれば、投入前数日間、瓶を逆さまにしてガスを抜いたほうが有効かもしれませんね^^
アドバイスありがとうございます♪

承認待ちコメント - - 2013年04月19日 00:04:58

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: セバスさん - 修造P - 2013年04月19日 00:18:16

> こんばんは!

セバスさん、こんばんは♪

> 幼虫の瓶交換のタイミングは本当に難しいですね!
> 瓶交換のタイミングとかで成虫のサイズにも影響出ますからね。

気軽に交換できる物なら良いのですが、手間暇お金がかかっているし、次から次へホイホイと交換することができないですよね~~~!!
本当は、早め早めに交換するか、大容量の菌糸瓶に入れるのが理想的なんでしょうね^^


> アンテを飼育していた頃は♂であれば500→1500→2000→羽化でした。
> 種類によって交換タイミングが違うのでクワガタ飼育は難しいですね!

私も今回のアンテは800→1200→1900と来ているのですが、1900に投入する時点で暴れました。
800→3000→1500で3000で引っ張って1500で羽化というのもありかなと考えてます。。
本当に難しくて頭を痛めるのがまた楽しいですね♪(笑

Re: こーさやさん - 修造P - 2013年04月19日 00:22:02

> 同感で~す^_^;
> 本当にムズイですよね~。

きちっと管理してるつもりでも、なかなか思い通りにいかない部分なんですよね~^^;

> 体重ダウンはガッカリです~。
> 次のビンで元の体重位に戻ってくれれば…。ですねぇ。

本当ですね!!
体重が戻ってくれる+αで大きくなってくれると親孝行なんですが(笑


> 体重復活の応援ポチ♪

応援ポチありがとうございます。
他の瓶に大きく育ってくれてる幼虫が居ますので、そちらに期待です(爆

Re: えたくわさん - 修造P - 2013年04月19日 00:28:09

> 修造さん、こんばんは。

えたくわさん、こんばんは。。

> 体重減は残念ですねぇ。
> うちの暴れアカアシも4.1gから3.6gと大きく
> ダイエットしてくれてました。今はようやく落ち着きましたけど。
> こういうのなんとかならないのかなぁ。

体重減は本当に悔しいですね!
0.5gでも、元の体重から比較すると1割以上ですから、大きな減ですね!!
こうした不可抗力的な要素も含めて、やはりたくさんを累代することで、大きくなる個体と暴れて縮む個体を取捨選択する必要があるのかもしれませんね。少数飼育している以上、暴れや体重減への対応は現状難しいのかなと考えています。

承認待ちコメント - - 2013年04月19日 08:04:53

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: クレージーサマー森崎さん - 修造P - 2013年04月19日 09:36:44

> 終齢期の交換はほんと自分の勘との勝負ですよね!
> その醍醐味が楽しみでもありますが
> 結果が凶と出た時は一段と悔やみますよね(>_<)v

終齢期の瓶交換は、最後の大勝負!といった感じですよね(笑
次の日に菌糸がボロボロになってると本当に愕然としますよね(^□^*)がははは…


> 体重が重たい個体ほど交換しようと思ってしまいがちなので
> 私も何年も失敗しています(>_<)

良好な個体ほど弄りまわし過ぎてしまいますね(自爆
やはり経験の長いベテランの方でも同様なんですね~!
難しいですが・・・だから大きな個体が出た時の喜びも大きいんですよね♪


> でも一度大きくなった幼虫は多少縮んでも羽化時に
> 大きく育つ時もありますよ(^O^)b

やはり大きくなることありますか♪
何頭か大きな幼虫が居るみたいなので羽化が楽しみです♪

トラックバック

URL :

プロフィール

修造P

Author:修造P
2児のパパです。
子供に買ってあげた外国産クワガタがきっかけで、ずぶずぶとカブクワ道にはまってしまいました。カブクワ飼育や採集記録のブログになります。

FC2カウンター
「修造のカブクワ道」ブログカテゴリ
●飼育環境 (43)
飼育用品/設備 (15)
飼育方法 (4)
日常の管理 (9)
冷やし虫家 管理温度 (1)
カブクワグッズ (13)
●採集関連 (28)
採集機材/用品 (17)
灯火採集報告 (11)
●国産オオクワガタ (38)
2012採集東北T産 (3)
2012採集東北M産 (12)
クワデリさん血統新潟産 (12)
むしきんぐさんマツノ血統 (1)
兵庫県 阿古谷産 (4)
MANDIBRES〈〈葵〉〉 (6)
●国産クワガタ (14)
Randyさん血統ヒラタ (3)
トカラノコギリ(悪石島産) (4)
サキシマヒラタ(石垣島崎枝) (6)
●外国産クワガタ (79)
ケイスケイギラファ(フローレス) (17)
ダイスケイギラファ(ネグロス島) (3)
ダイスケイギラファ(パナイ島) (5)
中国ホペイ(サファイア血統) (3)
インドグランディス(マニプール州) (4)
パキスタンアンテ(カシミール) (17)
ミャンマーアンテ(カチン産) (1)
スマトラヒラタ(スーパーアチェ) (4)
ダイオウヒラタ(アルゴプーロ) (11)
ユダイクスミヤマ(トルコ産) (2)
メタリフェルホソアカ(ペレン島) (6)
ニジイロクワガタ (1)
ニジイロ(スーパーグリーンFB) (4)
アスタコイデス(シンナモメウス) (1)
●カブトムシ (7)
エレファスゾウカブト(カテマラ) (7)
●その他の昆虫 (0)
●標本制作 (5)
2012年採集個体 (5)
●飼育終了種 (31)
パラワンヒラタ(Mt.ガントン) (11)
ダイオウヒラタ(ジャワ島) (6)
アルキデスヒラタ (1)
パプアキンイロ (1)
ミヤマクワガタ (3)
コクワガタ (2)
D.h.ヘラクレス(グアドループ) (2)
国産タガメ(鬼怒川水系産) (5)
●トラブル (2)
幼虫の脱腸について (1)
WDにありがちなダニ対策 (1)
●SHOP巡り (2)
●その他 (3)
クワガタBLOG最新記事

にほんブログ村 クワガタ

クワガタブログが紹介されています♪

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村に参加しています♪

リンク
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。