スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイオウ幼虫全滅



2013年3月27日に割り出したダイオウヒラタクワガタ(アルゴプーロ産)の幼虫8頭をマット管理(プリンカップ)から菌糸容器へ移そうと掘り出したのですが・・・なんと8個の容器すべて幼虫の姿がなくなっていました。

IMGP0237.jpg

マットが乾燥気味だったかも!?
幼虫が動き回った痕跡がマットになかったことから、1齢での投入後、まもなく★になったのではないかと思われます。。

IMGP0235.jpg

2月23日に割り出した『奇跡の一頭』も心配になり、容器を掘り出してみたのですが、無事でした。
孵化から2ヶ月ですが、なかなか良いサイズに成長しているような^^
1000ccの菌糸容器へ移してやりました。





にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのコメント

承認待ちコメント - - 2013年04月29日 19:43:12

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント - - 2013年04月29日 20:36:29

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント - - 2013年04月29日 20:45:03

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: 門さん - 修造P - 2013年04月29日 20:59:42

> あ~幼虫全滅ですか~(>_<)
> でも奇跡の1頭は残ってよかったです!

驚きの全滅でした~~~!!!
保管中から、なんとなく幼虫の姿が見えず嫌な予感はしていたのですが、まさか一頭も居ないなんて( ̄_ ̄|||)
息子が割り出した奇跡の一頭が無事で良かったです♪
来期はなんとか♀を入手しなくては!!


> アルゴプーロ産はジャワとは違うんですか?

アルゴプーロは東ジャワ産になります^^

Re: うめぞーさん - 修造P - 2013年04月29日 21:06:09

> お疲れです。

お疲れ様です!コメントありがとうございます♪

> 実は大ヒラタの一時保管中の★は
> とても多いです。

初齢で菌糸瓶に入れると菌糸に巻かれて★になりやすいとか、ブヨブヨ病もオオヒラタに多いということで、体力や抵抗力が弱い幼虫だとは思っていましたが・・・やはり★になることが多いんですね!!

> 私も昨年、スマトラを数十匹初令で
> 割出しましたが、菌糸に入れるまで
> にかなり★になり、20匹くらいしか
> 残りませんでした。

スマトラも★になることが多いんですね!!
次期、スマヒラ(スーパーアチェ)をブリード予定なので、初期の★を考えた上で多めに累代することにします!


> オオクワ等ではこんなことはありません。
> でもなぜか大ヒラタはこれがあるので
> 私も困ってます。

オオクワ系は強いですよね~!
大ヒラタは初齢に癖がありそうなので、気を付けてブリードしたいと思います!
アドバイスありがとうございました(^皿^*●)


> 頑張ってくださいね(^o^)

どうもありがとうございますo(^▽^)o

Re: 2度目:うめぞーさん - 修造P - 2013年04月29日 21:16:56

> 先程のメッセージが作成途中で
> 送信されました!!
>
> 私も★になる原因を色々調べました
> が、わかりませんでした。

色々と調べていただいたようで本当にありがとうございます!
やはり、なかなか原因を追求するのは難しいようですね!
もともとの弱さも大きな原因なのでしょうね!?


> 一時保管に古いマットにしたり新しい
> マットに変えたりしても同じでした。
>
> 修造Pさんの管理が悪いのではありません。
>
> 謎です(>_<)

どうもありがとうございます!!
ひとつ気になっているのは、マットの再発酵なんです。
再発酵しやすい「きのこマット」を袋からプリンカップに加水して詰めて使用しました。
温室内は23度設定でした。再発酵した可能性がとても高いかなと考えています。
幼虫の食痕が見当たらず、投入から早期に★になったのも2~3日後の再発酵のせいかもしれません。。

承認待ちコメント - - 2013年04月29日 22:46:10

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント - - 2013年04月29日 22:48:37

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: セバスさん - 修造P - 2013年04月29日 23:23:30

> ダイオウ残念でしたね。
> オオヒラタは結構こうゆうことあります。
> マットがガスってたり古いマットをしようしたりするとぶよぶよ病になったりするそうです。

ようやく累代ができたと思ったのに・・・残念です!!!
オオヒラタの幼虫は、やはりデリケートなんですね!!
始めから菌糸に投入したほうが良いかもしれませんね!?(やはり何頭かオチそうですが)


> また産卵にしようした♀の栄養状態、寿命が原因で幼虫がよわくなったりもするそうです。

♀の体調が卵~幼虫のコンディションにも影響するんですね!!
産卵セット投入前から、慎重になる必要がありそうですね!!
アドバイスありがとうございます♪

Re: ひろさん - 修造P - 2013年04月29日 23:28:37

> こんばんは!

こんばんは!コメントありがとうございます♪

> ヒラタ系は難しいですね~
> それを見越して1度に多く採っても、すべて正常だと大変なことになりますし。
> うちは昨年スマトラでブヨブヨ病により全滅したセットありましたよ・・・
> 今年はギンパウ効果でブヨブヨ出なきゃいいんですが。

外産ヒラタは、かなり癖があるんですね!!
うちは何代か、トラブルもなくダイオウヒラタを累代していたので驚きました!!
仰るとおり、★になるのを見越して多めに飼育しても無事だと大変なことになります・・・
かといって少ないと今回のように累代終了になってしまうし(汗
ちょっとした影響でブヨブヨ病も発生するんですね!
違う容器で飼育している幼虫がブヨブヨで全滅するなんて、気が抜けませんね!!
アドバイスありがとうございます♪

承認待ちコメント - - 2013年04月30日 01:42:26

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント - - 2013年04月30日 02:33:22

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: かっつさん - 修造P - 2013年04月30日 07:44:36

> ダイオウ幼虫残念ですね・・・・・・

ようやく累代に成功したと思ったら、こんな形で終了になってしまうとは想定外でした^^;

> 乾燥は確かに★の要因になりますが

マットに加水して詰めたはずでしたが、画像のとおりサラサラになってました。
再発酵による熱で水分が飛んだことも考えられますね。。。


> それにしても全滅は残念です。
> 奇跡の1頭は無事羽化まで頑張ってほしいですね。

せめて数匹でも残っていれば良かったのですが・・・
奇跡の一頭は♂みたいです。息子の思い出の一頭なので、頑張って羽化させたいと思います♪


> ポチっと♪

ポチ&応援ありがとうです(^皿^*●)

承認待ちコメント - - 2013年04月30日 08:16:24

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: えたくわさん - 修造P - 2013年04月30日 23:02:36

> 修造さん、こんばんは。

えたくわさん、こんばんは。

> この度はご愁傷様です。
> こんなことってあるんですね。ちょっとびっくりです。

どうもありがとうございます。
全滅なんて初めての経験でしたので、とても驚きました(T ^ T)


> 皆さんも書かれているようにオオヒラタにはよくあるんですねぇ。
> 奇跡の1頭の無事がせめてもの救いかな。

オオヒラタ系は管理がデリケートそうですね!!
奇跡の1頭がすくすく育ってくれてるのが嬉しいです♪

Re: オバドラさん - 修造P - 2013年04月30日 23:06:10

> 残念な結果でしたね。

ようやくリベンジできた幼虫達でしたので、とても悔しいです!

> ↑で言ってるように
>
> 再発酵で炭酸ガスが発生して☆になった可能性が高いですね。
>
> 私も何度かしたことがあります。。。

オバドラさんも経験されてましたか~~^^;
やはり再発酵の熱と炭酸ガスによる酸欠が原因ぽいですね!!
本当に悔しいです(ToT)

トラックバック

URL :

プロフィール

修造P

Author:修造P
2児のパパです。
子供に買ってあげた外国産クワガタがきっかけで、ずぶずぶとカブクワ道にはまってしまいました。カブクワ飼育や採集記録のブログになります。

FC2カウンター
「修造のカブクワ道」ブログカテゴリ
●飼育環境 (43)
飼育用品/設備 (15)
飼育方法 (4)
日常の管理 (9)
冷やし虫家 管理温度 (1)
カブクワグッズ (13)
●採集関連 (28)
採集機材/用品 (17)
灯火採集報告 (11)
●国産オオクワガタ (38)
2012採集東北T産 (3)
2012採集東北M産 (12)
クワデリさん血統新潟産 (12)
むしきんぐさんマツノ血統 (1)
兵庫県 阿古谷産 (4)
MANDIBRES〈〈葵〉〉 (6)
●国産クワガタ (14)
Randyさん血統ヒラタ (3)
トカラノコギリ(悪石島産) (4)
サキシマヒラタ(石垣島崎枝) (6)
●外国産クワガタ (79)
ケイスケイギラファ(フローレス) (17)
ダイスケイギラファ(ネグロス島) (3)
ダイスケイギラファ(パナイ島) (5)
中国ホペイ(サファイア血統) (3)
インドグランディス(マニプール州) (4)
パキスタンアンテ(カシミール) (17)
ミャンマーアンテ(カチン産) (1)
スマトラヒラタ(スーパーアチェ) (4)
ダイオウヒラタ(アルゴプーロ) (11)
ユダイクスミヤマ(トルコ産) (2)
メタリフェルホソアカ(ペレン島) (6)
ニジイロクワガタ (1)
ニジイロ(スーパーグリーンFB) (4)
アスタコイデス(シンナモメウス) (1)
●カブトムシ (7)
エレファスゾウカブト(カテマラ) (7)
●その他の昆虫 (0)
●標本制作 (5)
2012年採集個体 (5)
●飼育終了種 (31)
パラワンヒラタ(Mt.ガントン) (11)
ダイオウヒラタ(ジャワ島) (6)
アルキデスヒラタ (1)
パプアキンイロ (1)
ミヤマクワガタ (3)
コクワガタ (2)
D.h.ヘラクレス(グアドループ) (2)
国産タガメ(鬼怒川水系産) (5)
●トラブル (2)
幼虫の脱腸について (1)
WDにありがちなダニ対策 (1)
●SHOP巡り (2)
●その他 (3)
クワガタBLOG最新記事

にほんブログ村 クワガタ

クワガタブログが紹介されています♪

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村に参加しています♪

リンク
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。