スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多頭飼育瓶のオオクワ蛹化&プチプレ企画^^



先日のブログで紹介した『クワデリさん血統純血新潟産オオクワガタ』の幼虫2頭が蛹化しました。
右の小さな個体は1週間ほど前に蛹化
左の大きな個体は、♂かと思っていたのですが♀でした。3日ほど前に蛹化しました。

右の個体の蛹室より少し上にも、別な個体の蛹室があるような!?
はたして何頭のオオクワが誕生するか!?


ちょっとしたプチプレ企画も兼ねてこのブログを挙げさせていただきました♪

問題
この中から何頭のオオクワガタが羽化するでしょうか?

賞品:この瓶の中から出てきたオオクワガタ(クワデリさん血統純血新潟産)1ペアをプレゼントいたします♪
もし2ペア採れたら、当選者2名になるかもしれませんw

ヒント
①この瓶の容量は1500ccのガラス瓶です
②投入した幼虫の数は10頭でした。
③この瓶の反対側を見ても幼虫・蛹ともに現在のところ見られません。

参加条件
お友達でない方でも、欲しいと思っていただける方いらっしゃいましたら、どんどんご応募ください♪(最低条件として、ブログを開設されている方でお願いします。お使いのブログのアドレスもお知らせ下さい)
当方で怪しいなと思われる方は削除させていただきます。

生体は要らないよ・・・という方でも頭数を予想していただいてかまいません^^
ご応募の方は、「応募」の意思を表記いただけますようお願いいたします。

応募に際してのご注意
初回の投入から、まったくマット交換しておりません。
生育環境として好ましいものではありませんので、サイズは期待しないでください。
純粋な新潟産オオクワガタとしてお楽しみいただける方にご応募いただければと思います。
大切なお友達のクワデリさんから頂き、私が累代した1代目(WF2)になります。
大切にこの血統を累代していただける方に差し上げたいと思います。
お送りした個体を転売・譲渡される方の応募はご遠慮下さい。このペアから累代した子孫についての扱いは当選者様にお任せいたします。




掘り出しは、画像の2頭が羽化した時点から2ヶ月を予定しております(♂のほうが蛹化~羽化が遅いため)。
発送は、送料着払いで6月下旬~7月上旬を予定しております。
死着補償はできません。
諸般の事情から、新潟県○○市までは当選の方にお知らせしますが、それ以上の詳細産地や採集場所はお教えできませんことご了承ください。

発表は、掘り出しを行う6月下旬~7月上旬を予定しております。(なるべく涼しいうちにお送りしたいと思います。)
万が一この瓶内に♂が居なかった場合、菌糸瓶で飼育している個体の♂を代用いたします。
掘り出しを行った際に、蛹が出てきた場合、蛹化不全等を起こしていない個体は1頭として全頭数に加算いたします。
的中者が複数の場合、的中した方の中から「くじ引き」で当選者を決めさせていただきます。

思い付きのプチプレ企画なので、万が一不備などございましたらご指摘ください。

あまり好ましい飼育方法ではありませんが、このような飼育環境下で何頭のクワガタが羽化するものなのか、興味をお持ちの方もたくさんいらっしゃると思います。そのような方々の飼育の参考にしていただく意味でもこの記事を掲載させていただきました。



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

新潟産オオ♂羽化♪



先日報告させていただいた、クワデリさん血統の新潟産オオクワガタ♂が、やはりブログUPの直後から羽化を開始しました。

羽化から数日経過しましたが、瓶の中に見える姿にワクワクします♪

心なしか内歯が太く見えるような!?!?

掘り出しは1ヶ月後の5月中旬を予定しています。





にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワデリさん血統♂羽化直前

自採集の東北M産オオクワ♂が羽化し、パキスタンアンテの蛹化もあり、蛹化~羽化ラッシュかも・・・
と、すべて菌糸瓶をチェックしてみたところ、クワデリさんから頂いた新潟さんオオの♂が蛹化しているのを見つけました♪



しかも羽化直前(^□^*)がははは…

WF2なので、サイズは多少良いかも!?
最終瓶交換が1月16日で体重23gと、同腹の中で一番サイズの良かった幼虫でした。

そして・・・
IMGP0145.jpg

我が家では採れすぎて管理しきれない幼虫を1500ccの瓶に多頭飼育していますが、その瓶の中でも蛹室を造り始めた幼虫が現れました。とても小さいので2齢から3齢への脱皮室かと思いました^^;

この瓶の中で蛹化のランデブーが見られるかも!?(笑
ほぼ同時に蛹化~羽化するのでしょうか!?






にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

新潟産オオ♀が★に



ゼリーとミズゴケの交換をしました。
昨年クワデリさんにいただいた新潟産オオWF1の♀のゼリーに、まったく食べた形跡がないことにハッとして♀を触ったところ、フニャっと・・・
まだ★になって間もない感じでした。

平成23年羽化個体なので、まだ2年・・・オオクワにしては★になるのがちょっと早いような!?

この♀が昨年残してくれた子孫を大切に累代したいと思います。

そういえば昨日からプラズマイオンクラスター加湿空気清浄機を付けたのですが、もしかして!?
生体には影響ないと聞いていたのですが、どうなんでしょう!?
ほかの個体には影響はみられないし、きっと寿命でしょうね。
我が家の個体は冬眠させないですし^^;






にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

新潟産オオWF2 瓶交換(2本目)

P1169038.jpg

クワデリさん血統のWF2幼虫の菌糸瓶交換を行いました。
2012年9月25日割り出し 2012年10月12日に菌糸瓶へ投入

孵化から約4ヶ月、1本目の菌糸瓶投入から3ヶ月の幼虫達です。
管理場所:温室
温度:20~23℃

瓶には劣化や食い上げがかなり見られていたので、交換時期としてはちょうど良かったかな。




5瓶を交換して、23g 21g 19g 6g 18gという結果で、1本目は1200ccの瓶で飼育していましたが、950cc~1200ccの菌糸瓶へそれぞれ移し替えました。

あまり食いあげてもおらず、瓶外から見ても小さな幼虫が1頭居たので、その幼虫だけは交換せず様子を見ることにしました。2本返しにしようと思います。

引き続き、温室内20~23℃で管理します。


それほど大きな個体もいませんでしたが、23gに期待したいと思います^^





↓大型血統個体ではありませんが、応援ポチよろしくお願いします^^
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
≪PREVNEXT≫
プロフィール

修造P

Author:修造P
2児のパパです。
子供に買ってあげた外国産クワガタがきっかけで、ずぶずぶとカブクワ道にはまってしまいました。カブクワ飼育や採集記録のブログになります。

FC2カウンター
「修造のカブクワ道」ブログカテゴリ
●飼育環境 (43)
飼育用品/設備 (15)
飼育方法 (4)
日常の管理 (9)
冷やし虫家 管理温度 (1)
カブクワグッズ (13)
●採集関連 (28)
採集機材/用品 (17)
灯火採集報告 (11)
●国産オオクワガタ (38)
2012採集東北T産 (3)
2012採集東北M産 (12)
クワデリさん血統新潟産 (12)
むしきんぐさんマツノ血統 (1)
兵庫県 阿古谷産 (4)
MANDIBRES〈〈葵〉〉 (6)
●国産クワガタ (14)
Randyさん血統ヒラタ (3)
トカラノコギリ(悪石島産) (4)
サキシマヒラタ(石垣島崎枝) (6)
●外国産クワガタ (79)
ケイスケイギラファ(フローレス) (17)
ダイスケイギラファ(ネグロス島) (3)
ダイスケイギラファ(パナイ島) (5)
中国ホペイ(サファイア血統) (3)
インドグランディス(マニプール州) (4)
パキスタンアンテ(カシミール) (17)
ミャンマーアンテ(カチン産) (1)
スマトラヒラタ(スーパーアチェ) (4)
ダイオウヒラタ(アルゴプーロ) (11)
ユダイクスミヤマ(トルコ産) (2)
メタリフェルホソアカ(ペレン島) (6)
ニジイロクワガタ (1)
ニジイロ(スーパーグリーンFB) (4)
アスタコイデス(シンナモメウス) (1)
●カブトムシ (7)
エレファスゾウカブト(カテマラ) (7)
●その他の昆虫 (0)
●標本制作 (5)
2012年採集個体 (5)
●飼育終了種 (31)
パラワンヒラタ(Mt.ガントン) (11)
ダイオウヒラタ(ジャワ島) (6)
アルキデスヒラタ (1)
パプアキンイロ (1)
ミヤマクワガタ (3)
コクワガタ (2)
D.h.ヘラクレス(グアドループ) (2)
国産タガメ(鬼怒川水系産) (5)
●トラブル (2)
幼虫の脱腸について (1)
WDにありがちなダニ対策 (1)
●SHOP巡り (2)
●その他 (3)
クワガタBLOG最新記事

にほんブログ村 クワガタ

クワガタブログが紹介されています♪

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村に参加しています♪

リンク
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。